ネットで結果のみ確認。

アウェー千葉戦は、猛攻を90分間耐え忍んで勝ち点1をゲット!

最高の結果ではないが、最低限の仕事は出来た様子。

富居の移籍により不安のあったGKだったが、清水の実力派は本物
でした。(実力未知数などと不安視した管理人が浅はかでした)

しかしDFリーダー坪内の状態が心配だ。

両ひざのテーピングがなんだか痛々しい。

次節もアウェーで水戸と対戦。北関東ダービーにふさわしい内容に
なることを希望いたします。

ご近所さんなんで今季初アウェー参戦を予定しています。

順位(22チーム中)

10位(↓) 勝ち点7 2勝1分2敗 得失差3
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-27 21:33 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

本日、行われたJ2第4節讃岐戦は先制するも後半に逆転を許し

1-2で敗戦。

強風吹き荒れるホーム敷島で地の利を生かすことが出来ず敗戦。
勝ち点すらもぎ取ることが出来ずに何とも脱力感の漂う試合でした。

前半を風上から攻める群馬は、前半の31分に常盤のゴールで幸先
よく先制しますが、エンドが変わった後半の77分に同点、さらに
3分後に逆転のOGが入りジ・エンド。

同点は仕方ないにしても逆転はいけません。

しかも攻められぱっなしのCKから最後は堪らずOGの失点は堪えます。

これで入った得点はすべて風上からの攻撃からでした。

前半の風上からの攻撃時に2点目が取れていればとか、後半のあの
シュートが決まっていればとかがありますが、いつになったら強風時
の戦い方を学習してくれるのだろう・・・。

多くの新加入選手にとっては、強風下での試合経験がないのかも知れ
ませんが、練習でそんなことくらい承知の上ではないのでしょうか?

また地元出身選手たちは、経験を他の選手にどれだけ伝えていたの
でしょうか?猛省を望みます。

開幕2連勝から早くも2連敗として次節は千葉との一戦です。黒星先行
になるようですと、今シーズンも苦しい戦いとなってしまいます。

足りない部分を反省し、出来ることを着実にこなす。また一歩ずつ
前進あるのみ。歩みは遅くとも努力しつづけないと勝利は近づいては
こないでょう。腐らずに前に!そして前に!!

去年に比べて推進力は増しています。見ていて試合も楽しいです。

後は、勝ち点を積み重ねて行くのみです。

がんばれ!がんばれ!!超がんばれ!!!
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-20 18:50 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

いや~ネットで結果を確認だけでしたが

youtubeでの映像がこちら

これを見たら天才・柿谷に脱帽です。

本当にごめんなさい。

少しは勝てるかなぁと期待していたのは事実です。

これで首位陥落です。次節は好調・讃岐との一戦です。

SB一柳がけがで欠場のようですし、何とか勝ち点をもぎ取って欲しいものです。

シーズン当初から永井、チアゴ、一柳と次々に離脱者が増えています。ネガティブ
になっても仕方ありませんが、苦しい戦いが続きます。

なんとしても、ここを踏ん張って上位に少しでも居続けようではありませんか?

チーム一丸で難局を乗り越えていきましょう!

チーム順位(22チーム中)

4位 勝ち点6 2勝0分1敗 得失差4
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-18 00:01 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

前節に引き続きホームでの第2節、ツェーゲン金沢を迎えての一戦。

岐阜戦での完勝で勢いに乗れるのか?それとも・・・。

期待と不安を胸にスタジアムへと向かいました。

開幕戦とは違い観客もまばらでアウェーの動員も期待できない中、一抹の
不安を感じながら試合開始を待ちます。

試合の方は、互いに攻めあぐねの状態が続きますが、群馬は積極的にシュート
を放つなどまずまずの入りではなかったでしょうか。

もちろん金沢に攻め込まれる場面もありましたが、体を張ったDFでゴールを
許しません。すると前半32分に瀬川の上げたクロスに高橋がヘッドで合わせ
先制します。

さらに前半42分中盤でボールをキープした船津が中央に切り込んでいき、右足
を振りぬくとポールに当たるもゴールに吸い込まれます。

Goal!Goal!!

船津の前が空いた時に感じた「打て!」との想いと船津のプレーがリンクした
ような錯覚を覚えて喜びも大爆発といったところです。

これで前半を2-0で折り返せば前節の大勝を再現出来るのか?と思ってしまった
のは管理人の浅はかな考えでした。

前半のアディショナルタイムに失点していまい、ちょっと嫌な感じで前半終了です。

それにしても失点はしましたが、GK清水のスーパーセーブもあり、なんとかリード
を保ったまま後半に入れたのは幸運だったのかも知れません。

後半は、前半飛ばした影響なのか、時間経過と共に足が止まり始めた群馬の選手
達。それを見た金沢は同点から逆転を狙って人をどんどん代えて来ます。

それに対し群馬・服部監督は、サブの選手を呼ぶ気配もしません。

大丈夫か?選手交代でバランスが崩れるのを嫌ったのか?

それにしても選手が電池切れしているのに、なぜ?

ようやく選手交代したのは後半もアディショナルタイムに入ってから2人を交代。

アディショナルタイム4分をなんとか凌ぎ、試合をクローズして2連勝です。

これで開幕よりの首位をキープした訳ですが(まだ2節だけですが)次節は強豪
C大阪との対戦です。あの帰って来た天才・柿谷のいるチームが相手だけに厳しい
闘いになるでしょう。それでも勝利を信じて朗報を待つこととします。

今年もホーム2連戦を勝利で飾るなどシーズン前には予想も出来なかったことです。

願わくは、少しでもこの幸せが続いてくれたならと心より思います。

そのためにはチーム一丸となって一戦一戦を熱い気持ちで闘って欲しいと思います。
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-11 21:24 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

瀬川!瀬川!瀬川!の大活躍で岐阜を4-0で撃破。

キャンプで露見した脆さを見事克服しての大勝利にスタンドは興奮の
坩堝と化していました。

PKを決めた常盤の見事なパフォーマンスで湧きに沸いた試合でした。

守っては、新たなDFリーダー坪内がラインコントロールや試合中でも
声を掛け合って集中力を切らさず、川岸が体を張ったディフェンスで
危険を摘み取っていきます。

サイドバックも豊富な運動量と見事なカバーリングで役割をキッチリ果
たし、文句なしの仕事ぶりでした。

この結果で1節を終了してJ2首位(!)という輝かしい結果に管理人
の頬も緩みっぱなしです。(たった1試合でも嬉しいものです)

願わくば、次節もこの勢いを継続してくれたら嬉しいものです。



f0035443_19382752.jpg

f0035443_1938475.jpg

f0035443_19391528.jpg

f0035443_19393485.jpg

f0035443_194061.jpg

f0035443_19402110.jpg

f0035443_19404213.jpg

f0035443_19405918.jpg

f0035443_19411650.jpg

f0035443_19413123.jpg
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-03 19:42 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)