’14、J2最終順位。

最終順位

18位(22チーム中)

勝ち点 49

勝ち  14勝

引き分け 7

負け  21敗

得点  45

失点  54

得失差 -9
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 23:11 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

さあ、泣いても笑っても今シーズン最後の試合がやって来ました。

対戦相手は、愛媛FC。こちらのチームも幾多の因縁がありました。

感慨深いものがありますが、今日もホームの力を得て勝利をもぎ取り
ますよ!

前半は一進一退の展開だが押し込められる時間がやや長いか。

後半早々、愛媛に先制を許す苦しい展開。監督は青木孝、永田を次々と
投入。これがリズムをもたらし19分にロビーニョが同点弾を決める。

しかし、すぐ愛媛に逆転を許す。

まだまだ、26分にエデルを投入すると31分には青木が同点弾!

しかも興奮の仕上げは、ロスタイムにエデルが逆転弾を愛媛ゴールに
叩き込んで死闘を制する。

最高の試合を最後の最後に見ることが出来ました!

歓喜のスタジアムは最高潮に達し興奮の坩堝と化します。

こうして14シーズンは終了しました。

このメンバーでの試合は、本当にこれで最後になりました。

惜しむらくは、このメンバーで来シーズンも戦うのを見れたら良いのに
と心より思う。しかし、プロの世界ではそうもいかないもの。

来シーズンも引き続き全力で応援していくつもりです。

またお馴染みさんと、いつもの場所で笑顔でお会いしたいものです。

今シーズンも応援ありがとうございました。

このチームを応援するすべての人に良い年が来ることを祈念して本年の
締めくくりとします。(紅白を見ながら失礼します)
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 23:06 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

今節はアウェーで東京V戦です。

かつての名門も昨今は苦しいシーズンを過ごしているようです。

なんとか前節の勢いを繋げたい群馬は前半終了間際にロビーニョの
先制ゴールがさく裂するも後半の残り時間が気になりだす終盤に同点
を許し残念ながら勝利とはいきませんでした。

残り試合もわずか1試合。

この段階でも試合をクローズさせるずる賢さは発揮できず、ストレス
が溜まる試合となりました。結局、課題は課題のままシーズンが終わ
ってしまうようです。

次節、シーズンを締めくくる試合を楽しみにスタジアムに向かうとします。

最後くらい笑顔で迎えたいものですね。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:42 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

前節の湘南戦で叩きのめされた我らが群馬。

今節、対戦するのは、あの「ジュビロ磐田」です。

名門です。ハッキリ言って普通に強いです。

FWに前田がいます。DFとの駆け引きが抜群です。

何度もボールを呼び込む動きを繰り返します。群馬の選手も見習って
下さい。FWの鏡です。ハイ。

前半から相手の分厚い攻撃に何度も危ない場面がありましたが、なんとか
凌いでいたが、33分に先制を許してしまう。

それでも後半に加藤のシュートが決まり同点となると終盤に見せ場を作る
ことまではいきましたが、勝ち越すことは出来ませんでした。

もうちょっとのラッキーがあれば、あるいは歓喜の逆転を見ることが叶う
かも知れないと予感される試合でした。いや~、おもしろかった。

ただ、こういう試合がシーズン序盤から出来ていれば、あるいは上位に食
い込めた気がする。毎年のことだがチームの熟成に時間がかかり過ぎる。

来シーズンは、また初めからやり直しになるのが辛い。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:31 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

前節、敗戦にもかかわらずJ2残留が決まったわれらがザスパクサツ群馬。

今日は圧倒的なサッカーでJ1昇格を決めている湘南相手にどこまで自分たち
のサッカーが通用するのか?

アウェーでの力量が試される戦いです。

結果は1-0ですが、内容は圧倒されていたようですね。

昇格を決めてともすれば主力を温存して新戦力を試してみたりするのかなと
思っていましたが、いやいや湘南は強かったです。

自分たちの足りない部分が炙り出された一戦だったのではないでしょうか?
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:16 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

今節は、ホームに千葉を迎えての一戦です。

前半は、一進一退の展開でスコアレスで折り返すと後半の早い時間
に元・千葉のMF青木がヘッドで決めて待望の先制点をあげる。

勢いに乗って追加点を取りたいところだが、次第に千葉の攻勢の前
に守勢にまわり、試合終了が気になり始める41分にプレスが甘く
なったところでミドルを決められ同点に追いつかれる。

悪いことに途中出場の宮崎がまさかのオウンゴールで逆転されて
しまい試合終了。

後味の悪い一戦となってしまった。

千葉の交代で入ったケンペスが仕事をして群馬の交代で入った宮崎
が・・・。今日はそういう日だったとしか言えない。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:07 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

今節はアウェーで福岡と対戦です。

試合はFW小林のヘッドが決まり先制に成功するも後半に相手CK
から同点に追いつかれ、惜しくも引き分けとなりました。

下を向く必要はありません。アウェーで勝ち点1は悪くはないです。

次節、ホーム戦に向けて準備を怠らずにお願いします。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 21:56 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

前節の敗戦のショックを引きずらずに試合に入ってもらいたい
ものです。

岡山を迎えてのホーム戦は、得点が行ったり来たりの荒い試合
となりました。

先制はホーム群馬でした、MF黄からのクロスをヘッドで決めた
のはエース・平繁でした。しかし前半終了間際に同点にされて
しまいます。

悪い流れは後半にも続き岡山に勝ち越しを許します。

いつもの群馬ならこれで勝負ありだと思われましたが、しぶとく
試合の流れを引き寄せてまたしても平繁が同点弾をぶち込みます。

勢いに乗る群馬は、久富のクロスに最後は宮崎が押し込み逆転!

残り時間をしぶとく守り貴重な勝ち点3を得ることが出来ました。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 21:49 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

アウェー讃岐戦は、CKからの失点で敗戦。

セットプレーでの失点は、もったいないなぁ。

3連勝の勢いを持ち込むことが出来ずに残念無念。

しかしJリーグ初年度のチームに弱いなぁ。

なんでかなぁ。

大事なのは次をどう戦うかだよ!次、次!!
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 21:33 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

今節の相手は、宿敵・栃木を迎えての一戦です。

北関東ダービーは残念ながら毎年蚊帳の外ですが、負けては
いけない相手であることは間違いありません。

しかもこのところ勝った試しがございません。

なんとかこの口惜しさを晴らすことが出来るのか?

試合が始まれば前半から群馬の攻勢で栃木のゴールに迫りますが
あと一歩が届かず惜しい場面が続きます。

こんな展開で逆襲から先制を許してしまう試合を何度見てきたこと
か?いやなことが脳裏に浮かびます。

しかもPKまで外すという、まさかの展開!大丈夫か!?

しかし前半の33分にロビーニョが決めてくれました。

やっとかよ。しかし嬉しい先制です。

後半に入ると栃木の攻勢に守勢にまわるも守備陣が踏ん張り次の
チャンスを待ちます。

すると青木からのパスを冷静にロビーニョが決めてダメ押しに成功
です。

これで有利に試合を進めた群馬が栃木相手に完勝しました。

うれしいぞっ!おじさんはとてもうれしい。

水戸、栃木戦は何度となく悔し涙に頬を濡らしてきたが、こういう
のもあるよね。いやよくやった!!
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 21:25 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)