いよいよ正念場

クラブが来季のクラブライセンスを申請。

債務超過解消と単年度黒字化の計画をJリーグに
提出し、審査をうけることとなりました。

約8500万円の債務超過を資金援助や寄付により
解消の見通しをつけた(?)としており、最終的なリ
ーグの判断を待つ状態となりました。

今回の事態は、積年に渡るずさんな計画と負の遺産
によるところが大ですが、破たん詐欺とまで言われる
(一部にそんな声があるのは承知)寄付のお願いは
今回限りの劇薬と思います。

来季の参加が認められて終わりではなく、継続的な
経営基盤の確立に本気で取り組んでもらいたいもの
です。

J2昇格後に発覚した経営難をJリーグの支援のもと
一時的に解消したものの、熱さも喉元を過ぎて忘れて
本の黙阿弥になったことを肝に銘じてもらいたいと思い
ます。

これからもクラブが群馬の希望となることを願ってやみ
ません。

スタジアムに大勢の観客が集い、大声援のなか試合を
楽しみたいものです。

いつかはJ1へ!本気で狙う日が来る事を祈っています。
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-28 10:17 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

前節の消化不良を何とか挽回しようと、松本に単独で
参戦をいたしました。

老体に鞭打って日帰り強行軍をしましたが、流石に疲れました。

試合結果もあれだったので余計に疲れたのかも知れません。

試合の方は、前半の入りは悪くなかったように感じられましたが
前節同様、ミドルからの失点。

DFラインに人数をかけるせいか、バイタルが手薄になるようで
フリーで打たれてしまいます。(毎回、同じシーンを見ているよう
な・・・。)

2点目のシーンは、打たれたシュートをGK北が抑えきれず、こぼ
れた所を蹴り込まれて失点。北~!あっ!?

後半に入り交代で入った横山が貰ったPKをロビーニョが決めて
先ずは1点。よっしゃー!!

しかし反撃もこれまで、リードする松本は攻撃の手を緩めず再三
群馬陣内に侵入。再三のピンチを凌いで来ましたが、最後は決
定的な3点目を入れられてジ・エンド。

ホームに1万人近くの観客を集めた松本に完敗。

しかし、素晴らしいのは松本のサポや観客ですね。

ホームに木霊する歓喜の声援は、松本がJ1に上がっても立派
に通用するでしょう。

対する群馬はどうでしょう?

J2に上がってから十分な時間があったのにも関わらず、この体
たらく。何が必要なのかクラブもサポもよく考えなくてはならない
でしょう。

来年、クラブがあるのかどうか判りませんが、もしあったとしたら
何かを変えなくてはならないのかもしれません。

その時まで精一杯、出来る事をやるのみ。

次節はホーム戦です。ダメダメな我らがチームですが、1人でも
多くの人にスタに訪れて欲しいものです。

かつては、スタに溢れんばかりの観客が訪れたのですから・・・。
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-22 22:55 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

まだまだ続く、今さら更新です。

最初にお断りしておきますが、管理人は所用のため今節は
前半戦のみの観戦となっております。

ただし見どころは前半戦で終わったようなので悔しさも少し
と言ったところです。OTZ

群馬の得点は、前半の8分、小林→宮崎と繋いで宮崎のクロス
をロビーニョがヘッドで決めて先制!

おいおい随分とあっさり先制しちゃったなぁ。(笑)

しかし、5分後にはミドルを打たれて同点にされる。

短かったなぁ、幸せな時間。

後はお互いに攻めきれず前半を終了。

そして管理人はスタを後にしました。OTZ

結果は、その後の追加点をお互いに上げる事が出来ずドロー。

負けはしなかったが、勝ち点を取りこぼした感は否めない。

アウェーでは勝てるのにホームで中々、勝てない我らがチーム。

さればと次節、松本戦に参戦せねばと松本に馳せ参じてチーム
の勝利を見届けよう!

ということで、次に続く。
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-22 22:34 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

まだまだ今さら更新が続きます。

今節、アウェー愛媛戦はネットでの情報のみ。

押し込まれる展開から、母校の後輩達の声援を
受けた瀬川が豪快にシュートを放ち先制!

後半にもロビーニョが相手をドリブルでかわしゴール!!

苦しい展開の中、少ないチャンスをものにして勝利を
上げる事に成功。

この勢いをぜひホームでも継続して欲しいものです。

管理人は、所用のため前半しかスタに居られませんが
楽しい時間を過ごさせて欲しいぞっ!
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-14 11:51 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

え~、今さら更新が続きます。

前節、京都を撃破し期待が高まるホーム戦。

迎える相手は、横浜FC。

懐かしの松や永田、小池といったお馴染みさんが
敷島にやって来ました。

試合の方は、一進一退のなか、多田が与えたFKが
バーに当たったものの不運にも群馬DF・小柳に当たり
オウンゴールで先制を許してしまう。

後半に入っても中々点が奪えない状況でPA外でファール
で横浜FCにFKを与えてしまい。キッカーは横浜・松下。

右足、一閃で綺麗にゴールを奪い、2失点目。

松よ、そんなに活躍しなくても・・・。

結局、群馬は見せ場のないまま試合終了。

なんでアウェーで勝って、ホームで負けるかなぁ。

クラブを取り巻く厳しい環境の中、ホームに見に来てくれる
観客の前でこういう試合をやるのか!

まちっと考えてくれや。

こんなにがんばっている選手を助けてやらなきゃと思わせる
チャンスを自ら放棄するような真似だけはして欲しくないやね。

苦々しい気持ちでスタを後にするのは、本当に辛いやね。

次節も気合を入れて、がんばってくんなぃ。

頼むで・・・。
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-14 11:43 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)