<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キター!

J1も本日の第34節をもって終了となりました。

J1の優勝は広島!(あ~昔、J2という舞台で対戦してたよなぁ)

そしてJ2の昇格組は、甲府、湘南、大分の3チーム。

来季、我らがザスパクサツ群馬と同じ土俵で戦う仲間として

神戸、G大阪、札幌のみなさんをお迎えすることになりました。

神戸には都倉が在籍していますし、札幌のみなさんはお帰り~!?

という感じでしょうか。

そして驚きは、

G大阪が敷島にやってくる!


ということでしょうか。

どうしてしまったんでしょうかね?西野監督を切ったあたりから

おかしくなったような気がしますが、神戸でも結果が出ないとなる

と監督のせいだけでもないような・・・。

いずれにしてもG大阪戦だけは来季の大いなる楽しみが出来たと
言えるでしょう。(まぁ、1年で卒業していくでしょう)

G大阪サポのみなさん!地方の弱小クラブ相手に環境の酷さにビッ
クリしないで下さいね。ピッチはアレだし競技場の設備もアレですか
らね。

さてJFLかの昇格は佐野さん率いるV長崎が決めましたが、肝心の
佐野さんがまさかの契約満了。草津に関係する選手や陽二が居ま
すが去就がどうなりますか・・・。不安が残ります。

JFL降格の町田は、捲土重来を期して再度J2に上がって来て欲しい
ものです。とは言え酒井良が契約満了になってしまい寂しいものが
あります。

我らがザスパクサツ群馬としても次期監督候補の名前は上がっている
ようですが、正式発表がありません。補強もJ1の陣容が決まってから
の動きになるのでしょう。首を長くして吉報を待つことにしましょう。

来季以降の経営に関して

クラブライセンス制度の導入に伴い財政状況が厳しいクラブにとって難しい
かじ取りがまっています。今後のクラブ経営には身の丈経営が必死の情勢
です。

管理人的には、有望な若手を発掘して他クラブに売りつつ環境整備にお金
を投入して一刻も早く安定的なクラブ運営を行うことこそ至上命令ではない
かと思っています。

J1昇格は夢ですが、先ずは足元をしっかりとすることが最優先ではないので
しょうか?ユース世代を鍛えてトップに昇格できるような選手が出てきてこその
プロチームではないかと思っています。

確かに勝ってなんぼの世界ではありますが、一時のギャンブルで身ぐるみ剥が
されることになってはいけないと考えています。

今後ともクラブの行く末には関心を持っていきたいと思っています。
[PR]
by tbum3396 | 2012-12-01 23:25 | サッカー | Comments(2)