J2第30節、終了。

土日に分かれて開催された第30節の全試合が終了しました。

我らが草津は一気に順位を下げて12位

このところ安定して中位が定位置となっていましたが中位から下位への転落が始まり
そうです。各チームの実力が試される夏場のこの時期。シーズンも深まり戦術理解も
進んで飛躍を期待したいろころです。

しかし選手層の薄さや試合ごとに別のチームかと思う姿からは飛躍につながるポイント
が見つからない状態です。

お金のないチーム事情からすれば補強といった安易な手段もとれず、愚直に自分達の
スタイルを貫く姿勢は見事ですが、対戦相手から研究されて、このところは手詰まり状
態ではないでしょうか。

J2では対戦相手を研究して相手の長所を消す対策を取るチームが多い中、それらをどう
いなして自分達のスタイルで勝利をもぎ取るのか?監督を初め選手たちに、その答えを
ピッチで表現してもらえることを期待したいものです。

次節は、草津温泉感謝祭記念マッチ。リエゾン草津を彷彿させる特別なユニで行われる
試合で無様なまねだけは勘弁してね。(うちはスポンサーマッチや記念とかダービーとか
にやたらと・・・。)

現在の順位

12位 勝ち点38 10勝8分12敗 得失差0
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-27 05:54 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

管理人は、今節参戦予定でしたが体調不良のため、泣く泣く参戦を諦めました。

で、結論から言うと「負けなくて良かったね」。

シュート数が、8-3。CKが、6-4といずれも栃木を上回っていません。

ダイジェストで見た限りでは、不用意なミスからピンチを招いているのが気になります。

栃木の出足の前に大分押されてしまったのでしょうか?

現地で観戦のみなさんもストレスが溜まったのではないでしょうか。

これで北関東ダービーも最下位が続きます。

一向に上向かないチームは、一体どこに向かおうとしているのでしょうか?

次節は、あの島田のいる鳥栖が相手です。高さのある攻撃を草津DF陣が抑えることが
出来るかどうか?先制点がどちらに入るかで勝負の行方が決するような気がします。
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-26 06:18 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

試合後のあまりの内容に落胆した管理人はそくさくとスタジアムを後にしました。

あまりのことに挨拶に来る選手たちに抗議のブーイングや抗議の声を上げるのも止めました。

ホームでの未勝利記録更新中という非常事態の中で選手たちが必死に勝利を求めてピッチを
駆け巡ってくれるものと信じていました。

が、現実は好調・岐阜の前に決勝点までプレゼントして簡単に記録を更新してしまいました。

一体、なぜ?

草津自慢の中盤も廣山が怪我で欠場するとボールをキープできなくなり、中途半端なパスを
やすやすと奪われセカンドボールも拾われて波状攻撃を受けてしまいます。

草津DF陣もボールを跳ね返すのがやっとでクリアボールの質が悪すぎます。ここでも2次3次
攻撃を受けて防戦一方の展開に・・・。

失点後は、中盤の2人に代えて高田、小池とFWを4枚も投入しましが得点には至らず。

おまけに、なんだか訳わからないカードで熊林が退場です。いらんことすんなよなぁ。

これでまたしても中盤の貴重な選手が次節出場停止です。

暗澹たる気持ちで次節・栃木戦に向かわなければなりません。

管理人は、オフィシャルツアーで参戦予定ですが勝てる気がもはやしてきません。

中2日で立て直せるのでしょうか?

朝日新聞からの受け売りですが、テニスのナブラチロアが言ったいう
「勝ち負けは重要ではないと言うのは、たいてい負けた方ね」

良い試合をしたとしても勝たなければ意味がない、とも取れました。

勝った方が強いんです。たとえラッキーパンチでも打たなければ相手を倒せません。
以上、管理人の戯言でした。orz

現在の順位

10位 勝ち点37 10勝7分12敗 得失差0
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-23 21:35 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

ふ~、なんとか札幌の反撃を1点で凌いで久しぶりの勝ち点3をゲットしました。

しかし、ゲームのほとんどを札幌に支配されながら勝ってしまうとは、サッカーはやはり怖い。

遠く函館まで遠征されたサポのみなさん!おめでとう!!

札幌の函館でのゲームの相性の悪さと草津の外弁慶力との1戦は草津に軍配が上がる。

スターティングメンバーの中に廣山の姿がなく、代わりに山崎の名前が入っている。

廣山はケガなのか?大事に至らなければ良いのだが。草津の今季を支える貴重な戦力だけに
その離脱は長期に及ぶと大変痛い状況となってしまう。大したことがなければ良いのだが・・・。

その他は都倉、後藤の2トップを始め不動(?)のスターティングメンバーだが控えに佐藤大基と
秋葉信秀が入っている。大基は後半に交代で入ったが、そろそろ秋葉も実践で経験を積んで将
来の草津で活躍をしてもらわなければいけない人材です。

そのポジションゆえ代えるのは難しいのかもしれないが、成長した姿をぜひ見てみたいものです。

試合の方は、立ち上がりを慎重にこなしながら、最初のチャンスらしいチャンスで都倉の見ごとな
FKで先制!(試合後のコメントでは狙いとは違うようなこと言ってましたが、結果オーライですね)

その後も押し込まれる展開もFKを田中が松下に折り返し、これまた見事なシュートであっと言う
間に追加点を取ってしまいます。

しかし、このままで試合が終わるはずもなくCKからダニルソンに奇麗にヘッドを決められて1点差
とされてしまいます。この後も危ない場面がありましたがGK北のファインセーブもありなんとか前
半を1点リードして終了することに成功。

今季の草津は、リードした場面でしか勝利がありませんので、なんとか3点目が欲しいところですが
札幌のGKの動きも良くリードが広がりません。

後半も残り時間が少なくなって守備に回る時間が多くなり、これまでの草津でしたらセットプレー
から失点なんてことがよくあるので管理人もひやひやもので試合を見つめます。

時間を使うため相手陣内でキープに入ったりしますが、アディショナルタイムが4分もあり心臓に悪
い時間が過ぎて行きます。

そしてタイムアップ!なんとか1点差を守りきり貴重な勝ち点3をゲットしました。

・シュート数 7対14
・CK     1対15

これでも勝ってしまうところがサッカーの怖さですね。

それにしても後藤から高田の選手交代は分かるのですが、都倉を下げるのは怖いなぁ。守備で高
さがない分、FK、CKで都倉の高さは貴重な戦力だと思うのですが・・・。相手も途中出場の中山
目がけてクロスを入れてくるのですから・・・。どうなんでしょう?

山崎に代わった大基は、出場直後に黄紙を貰ってしまいますが、貴重な経験を積んで早くスタメン
で起用されるようになって欲しいです。がんばれ!

現在の順位

9位 勝ち点37 10勝7分11敗 得失差+1
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-18 20:52 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

またしても草津はホーム敷島で勝利を上げることが出来ませんでした。

草津は、前半の8分にゴール前での混戦から最後はDFダニエルに決められ痛い先制を許して
しまいます。これまでの草津は、先制を許すと勝利はもちろん勝ち点を上げることさえままなら
ない実績からすると、あまりにも早い時間での失点に管理人の気分を暗くしてしまいます。

しかし時間は、まだたっぷりとあります。選手たちは決して試合を諦めることなくなんとか同点に
そして勝ち越しするべく必死にピッチを駆け回ります。

パスをつなぎ緩急をつけてなんとか相手陣形を崩してゴールを狙います。が、なんて言いましょ
うかゴール近くまでボールを運ぶのですがシュートまでこぎ着けることが少ないのです。

そして前半をなんとか0-1で折り返して後半に期待していたのですが、草津サポが目撃したのは
後半の6分左サイドを崩された草津はクロスに反応した甲府・FW森田にやすやすと追加点を献
上してしまうシーンでした。

これでますます勝利や勝ち点を奪うことが苦しくなった草津は、その3分後に奇麗なワンツーから
都倉がゴールを奪うも反撃もここまで。後藤→小池、佐田→高田、櫻田→山崎と3枚の交代枠を
すべて使うが甲府に対し有効な一手とはならず敗戦となりました。

振り返ると甲府の選手は次々と草津ゴールに殺到するのに比べ、草津の攻撃では人数が足りず
クロスの先に走り込む草津の選手がいなかったりと残念な場面ばかり目についてしまいました。

また攻撃の場面でパス交換で相手を揺さぶるのは分かりますが、最後はきっちりとシュートで終
わって欲しかったですね。見ている方もそうですから。やってる選手たちもそう感じていたのでは
ないでしょうか?

先制を許した場面でも相手DFにゴール正面からシュートを打たれるのはいかがなものかと思い
ます。DFの人数がそろっていただけに悔やまれる失点でした。まぁ2点目は奇麗に崩されての
失点だったので相手を褒めるしかないでしょう。大勢の甲府サポの目の前での得点に湧きかえる
ゴール裏が悔しかったですね。

交代にしても佐田に代えて高田の場面でSBに廣山が入りましたが、自慢の中盤を自ら放棄した
ように感じたのは管理人の思いすごしでしょうか?疲労の重なるベテランを運動量が求められる
SBに起用するのは??な感じを受けました。

また櫻田に代えて山崎を投入も同じような感じを受けてしまいました。投入後の山崎がいかなる
仕事をしたのか印象がないのはなぜでしょうか?

いずれもサッカー素人の管理人が感じたことなので単なる戯言に過ぎませんが、愚痴の一つも
こぼしたくなるような試合でした。

それでもクラブの心意気に惚れて栃木戦のアウェー観戦を申し込んできてしまう自分は一体・・。

今日も愛するクラブの行く末を心配しながらblogの更新をしています。

がんばれ!がんばってください!がんばれるよな。頼むよ本当に。

PS クラブ運営に対しあまり言いたくないのですが、アウェーバスの申込ひとつ気持ちよくできん
   のは本当に情けなく感じます。担当以外に対応してはいけない規則でもあるのか!?と小1
   時間、文句を言いたくなるのをじっと我慢しているのは精神衛生上よろしくない、と一言。

現在の順位

10位 勝ち点34 9勝7分11敗 得失差0
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-14 00:11 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

管理人は、あろうことか対仙台戦をうっかり忘れてしまい、気がついたのが後半もすでに始まって
いる時刻でした。なんてこったい!?orz

家の給湯器が壊れるは、交換工事前に掃除をしていたら蜂に刺されるは散々な一週間だと思って
いたら仙台戦まで忘れてしまうという失態を犯してしまいました。

それなんで今節の仙台戦は、ダイジェスト版で得点シーンを見ただけです。よってコメントのしようが
ないので、いつものJ’sgoalより

【J2:第26節 仙台 vs 草津】レポート:ユアスタ再オープンの初戦。草津に先制を許した仙台は、主将・梁の美しいFKで何とか同点に


いつもの通り、いやより一層の攻撃に主眼をおいた采配だったようですね。交代した選手が、小池、高田、そして氏原!

まあ同点とされた後だけに攻撃的な選手の投入は分かるけど引き分けなんて狙わないで更なる
得点で勝ち点3を狙うとは御見それいたしました。>監督

前回のエントリーでの戯言に対する答えとしては十分でございます。

確かに現状の戦力で最少得点で逃げ切るのは難しいのは承知しております。

それでも自分たちの目指すやり方を頑なにやり続けるのですね。今シーズンは、泣き言など言わ
ず、CBの補強などと言わず、白黒つけるサッカーを応援いたします。

次節、甲府戦ではぜひとも勝利を敷島で共に分かち合いましょう!

PS 氏原選手!やっと今シーズンが始まりましたね。豪快なシュートシーンを期待しています!

現在の順位

10位 勝ち点34 9勝7分10敗 得失差+1
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-10 19:48 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

1対0で迎えたロスタイムに悲劇は起こったいね。

90分間を1-0でリードしながらロスタイム4分のうち残り2分まで時計は進んでたいね。

左サイドのからのクロスに途中出場のファビオがゴールを奪い試合をドローに持ち込んでタイム
アップ。

同期昇格の決着はドローに終わった。

ゴールが決まりへたり込む草津の選手たち。おいおい試合は終わっちゃいなぜ。

へたり込んでる暇があったらゲームを進めるべく次の得点を狙うべぇ!

ロスタイムはまだ2分あるんだぜ!ボールをセンターにセットすべくボールを持って走ってるのは
徳島の選手だがね。同点にされたら得点すべぇよ。時間はまだあるんだぜ!

しかし無情にもタイムアップの笛が競技場に鳴り響き、スタを溜息が包む。

試合をコントロールして勝利をもぎ取るのは草津のはずだったが、勝利への欲望をよりたぎらせた
のはホームの草津ではなく徳島だったいね。

試合前にトムさんがB-H北にやってきて「90分間耐えてくれ!」と言ってたが管理人は90分間+α
じゃないんかい!?と一人突っ込みを入れてけどね・・・。

試合終了まじかに「草津GO!」をやるんは良いけど勝利は終了の笛が鳴って初めて決まるん
さね。

一抹の不安を感じながらの応援はまさかの引き分けに怒号が交差する場面になっちまったいね。

でも管理人は、今日の試合つまんねぇなんてちっとも思ってねぇんさ。

いろんな意見はあるのは承知してるけど、今日のゲームは楽しかったよ!もちろん勝利で終われ
れば言うことなしだけど選手たちのやりたいことはピッチで表現できてたんじゃないかな。これが因
縁の対決というもんだという気がしてたんさ。

上位陣から勝ち点の取れない状況で5位の徳島から勝ち点を取れたことは評価できるんでないか
な。

ここ一番という試合で結果が出ないのは悔しいけれど今のサッカーを続けてれば必ずチャンスは
来ると信じてるんさ。ただ、管理人が見ている所からは後半になって徳島が羽地に向かって愚直に
ロングボールを繋げて点を取りに来たんさ。いつかやられる予感がしてたんだが、最後の最後でマ
ークが緩んで途中出場のファビオに同点弾を打たれちまった。

再三のピンチも守護神・北がファインプレーでゴールを守ってたんだが、残念だったいね。

今の草津が勝ち点3を奪うには、先制点はもちろん追加点も上げないと苦しいやいね。

現状では、選手層の薄さはいかんともしがたいかな。徳島は交代した選手が同点弾を放ち、うちは
追加点を上げることが出来なかった。残念だけどそれが実力だいね。

前回のエントリーで草津は強えんだか弱えんだかわからんと書いたけど、今日の試合からは強くは
ないけど弱くもねぇ。そういうことの気がするんさね。今の草津のコンセプトを完結するには、強力な
CBが必要だと管理人は強く思います。


高さと強さを兼ね備えたCBの補強が必要だいね。(でも、居ないんさね残念だけど)


それでは、今いるメンバーでどうすれば良いのか?監督の手腕の見せどころですぜ!どうします?

監督!次の試合での監督の回答を期待して待ってます。

遠く敷島まで遠征された徳島サポのみなさん!今日は勝ちに等しい劇的な試合でおめでとうござ
います。次回の対戦も心より楽しみにしています。お気をつけてお帰り下さい。
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-05 01:09 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

徳島戦に向けて

さて、本日は敷島の正田醤油スタジアム群馬にて同期昇格の徳島との対戦があります。

このところの徳島は、柿谷の加入などで元気いっぱいのご様子。順位も5位と絶好調。

格下・草津をここで叩いて昇格争いに割って入ろうと言う勢いです。

対する草津は、ここ5試合は◎△●△◎と強え~んだか弱え~んだか、さっぽり分ねんだけど、
前節の勝利はFW都倉が戻ってきて攻撃に迫力がでてきたいね。またGT-R・後藤も絶好調
ときてるんで期待はしてるんさ。(ライター・伊藤さんのパクリです)

ただ今季は守りが不安定でハラハラドキドキの展開がしそうな気がするんさ。田中も出場停止
でCBは藤井・喜多のコンビかな。横浜戦では、相手の拒点力に助けられてるけど、毎回同じ
とはいかないでしょう。

相手・徳島もチームとしての形が出来ていて、尚且つ柔軟に戦術を変えることが出来てきて
いるようです。草津は、ともすれば自分たちの形に囚われすぎると自滅しそうで怖いです。

もちろん嵌れば楽しい時間になるが、自分たちのやりたいことをさせてくれないのがJ2の怖さ
でもあります。今節は、攻めすぎないようにギヤをトップに入れるタイミングを計りながらパス
を回し、期を見たらすかさず一気呵成に攻めたてて勝利をつかんで欲しいですね。

あまりバックパスに過敏にならず、大目に見てあげましょう。(一応、そういう戦術ですから)

あっ、もちろん横パス、バックパスをインターセプトされたら大いにブーイングですよ。

ホームで試合後の歓喜の時を選手と共に味わいたい、今日この頃です。
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-04 11:07 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

報告

天国のおやじィさんへ

アマラオがコーチ兼選手だってさ。また、アマラオがピッチで見られそうですよ!

なんで行きいそいじゃったんかね。まだまだサッカーが楽しめたんにね。

天国から大好きな酒を片手に見ててくんない!

アマラオ・コーチを登録 JFLのFC刈谷
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-04 10:38 | サッカー | Comments(0)