2万ヒット★御礼!

なんだかんだとろくな更新もしていない当ブログですが、開設以来20000ヒットを迎えること
が出来ました。あまり面白いことも書けない管理人がサッカー、特にザスパ草津に関する記事をみなさんに見て頂けたのは奇跡的なことと思っています。素直に感謝申し上げます。

なにぶんにもサッカーに関しては、素人ゆえ思い込みや間違ったこともあると思いますが、どう
かザスパ草津を愛するがゆえとお許し下さい。これからもザスパ草津を中心に私のまわりの
出来事などマイペースではありますが書いていきたいと思います。

どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-29 21:10 | その他 | Comments(0)

今日はホームゲームなのに長野県松本市にあるアルウィンにて東京Vを迎えての一戦です。

東京Vはここまで8連勝と波に乗り、J2随一の破壊力を持ったフッキを中心に怒涛の攻撃力
を誇るチームです。対する草津は前節・福岡戦では松下の先制ゴールがありながら逆転を
許し敗戦となっています。単純に比較すれば草津が勝てる道理がないのですが、そこはサッ
カー。何が起こるかわからないのがよい所です。

昨日の雨が嘘のように晴れて寒いのではと心配していたのが杞憂となりました。快晴のもと
ぜひとも群馬にお持ち帰りしたいアルウィン競技場での一戦に集まった観客は5200人あま
り。さすが東京Vさん集客力が違います。興行面では人気チームとの対戦はありがたいので
すが、来年はJ2にいないんだろうね。

さて試合の方は、前半9分にCKからFWカレカが頭で合わせて待望の先制点!カレカにとって
もうれしいチーム合流後の初得点です。(これで得点を量産してくれると嬉しいのですが)東京
Vにしても大誤算の失点でしょう。うちが優位にたてるのは先制した場合に限られますので、こ
の先制はとても大事なのです。

しかし、これで逆に東京Vにエンジンをかけさせてしまったのか右サイドから中央に切れ込んだ
フッキに決められ同点とされます。(一体ゴール前で何人振り切ったんだ)フッキの個人技の前
に先制の喜びも17分間しか持ちませんでした。orz

これで勢いのでた東京Vに押し込まれるもののなんとか前半を1-1の同点で乗り切ります。

後半に入ると東京Vは積極的に攻めてきて草津は反撃にでるのもままならない状況です。それ
でも後半の26分まではなんとか凌いできましたが、ディエゴの突破から最後はまたしもフッキ
にシュートを決められ逆転を許してしまいます。東京Vサポは目の前のシーンに大騒ぎです。

しかし、いつもの草津ならこれまでですが、今日の草津は一味違いました。そこから何度も東京
Vゴールを脅かし、あわやというところまで攻めたてます。時間がなくなったロスタイムにFW高
田が執念の同点ゴールを奪うと途中出場のFW佐藤も入ったかと思わせるヘッドが飛び出しま
すが残念ながらノーゴール。惜しい!惜しいよキャプテン!!

試合終了のホイッスルが鳴ると激闘を終えた両チームの選手がピッチに倒れこみます。う~ん
惜しい試合だったなぁ。ここまで戦えたのだから勝ちたかったというのが本音ですが、選手達は
良くやってくれました。次に向けてさらなる飛躍をお願いします。

f0035443_23115632.jpg

本当によいお天気でした。








f0035443_23145412.jpg

東京Vサポ。今日は鉄板だと思ってたんだろうにね。でも試合後のチームコールはさすが。
昇格争いが熾烈になってきました。昇格にかけるチーム、サポ一丸となって戦っています。







f0035443_23153963.jpg

照明が入ったアルウィン。本当に綺麗なスタジアムです。群馬にも欲しいよね。
松本山雅の関係者(?)が署名を集めていたのでご協力してきました。地域決勝大会に向けてがんばってください。




おまけ

今日は往復375Kmを1人で自走してきました。行きは佐久ICから下道で和田峠を目指しまし
たが新和田トンネルが工事のため旧道へ迂回させらて大変でした。岡谷から高速に乗り塩尻
北ICで下り、アルウィンへ。約3時間の道のりです。帰りはさすがに長野道を全線高速で渋滞
にも遭わずに2時間半で前橋に到着。(意外と近いでしょ?)
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-28 23:29 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

昨日は雨の中、高崎の浜川にアルテ高崎と栃木SCの試合を見に行って来ました。

アルテ高崎は、ここまで苦しい戦いを強いられていて成績も最下位とかつての輝きが見られ
ません。対する栃木SCはJリーグ入りを表明して監督にあの柱谷を迎え、選手にも多くの元
プロ選手を補強してリーグを戦っています。

両チームとも草津がJFLを戦っていた時に立ちはだかった強豪チームでした。アルテ高崎と
は群馬ダービーと呼ばれた激しく意地がぶつかりある白熱のゲームを展開しました。また、
栃木とは足利の悲劇を経験し、南長野で溜飲を下げた記憶があります。

そんな懐かしい両チームが高崎で試合をするということで行かずにはおられないでしょう。

試合の方は、お互い決定機まで行かずなんとも歯がゆい展開が続きます。栃木の惜しいシ
ュートが2本ほどポストやバーにあたり高崎にとってはラッキーでしたが、だんだんと栃木の
ペースになると後半の35分ゴール前に上がったクロスのこぼれ球を栃木・山下選手が綺麗
に決めて先制!試合はこの1点を守りきった栃木の勝利でした。

栃木は、サポーターの方がバスにて応援に駆けつけられているようですっかりホームジャック
されていました。今年の昇格は難しいでしょうが来年辺りは昇格候補の最右翼になりそうです。
対するアルテサポは声だししているのは、数人か。でも声は出ていましたよ!管理人は結構
好きです、こういう状況。逆境こそサポの心意気ではないでしょうか

それにしてもアルテ高崎はどうしてしまったんでしょうか?高須・杉山といった元ザスパ選手が
いるので思い入れもあるのですが、うまくチームが機能していないように見えます。個々の選手
は、局面でがんばっているのでしょうが他の選手との連動に問題があるのかな。攻撃も中盤省
略の放り込みが多く、有効な攻撃になっていないようです。

アルテ高崎もここまで来るとJFL残留が危なくなっていますが、かつてのライバルチームの復
活に期待しています。群馬のサッカーにとってもJFLは死守して貰いたいと強く思います。

がんばれアルテ高崎!サポーターもがんばれ!!超~がんばれ!!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-28 07:41 | サッカー | Comments(0)

昨日は、ザスパークにてTV観戦をしておりました。

結果は、残念ながら1-2で惜敗してしまいまたもや連勝とはいきませんでした。

しかし、福岡相手に前半は良く戦っていたと思います。なぜこれが毎試合出来ないのか不思議
でしょうがないです。中盤で出足良くボールを奪って前線に供給する展開が小気味よいほど決
まっていました。そんな中、前半の27分、松下からのフィードがカレカに繋がり、カレカが中に
折り返すと走りこんできた選手が思い切りよくシュート!!

GOAL!!!
決めたのは松下選手です。いや~強豪・福岡から先制点を奪いました。

古巣相手に恩返しのゴールです。ビューティフルなゴールにザスパークの盛り上がりも最高潮
です。

しかし、これで油断が出来たのではないでしょうが、その僅か4分後に福岡の攻めに前にPA内
で藤井が思わず手を出してPKを与えてしまいます。福岡・リンコン選手が蹴ったコースに炎の
守護神・本田が横っ飛びで阻止しようとしますが残念ながらネットを揺らしてしまいます。

これはあまりに痛い。前半を1-0で折り返していればその後の展開も変わっていただろうに残念
な失点となってしまいます。それでもなんとか前半を1-1で終わることが出来て後半に望みを託
します。

後半が始まると前半の動きに比べて明らかに運動量が落ちてきます。こうして前線と中盤の間
にスペースが出来てくると福岡のペースになってきます。相手の攻撃を跳ね返してもセカンドボ
ールを拾われて波状攻撃を受けます。こうなってくると失点するのは時間の問題となり後半の
31分、耐えてきた草津DF陣に綻びが出来てしまいます。

CKからゴール前の駆け引きでマークがずれて福岡・川島選手がノーマークでヘッドでボールを
叩き込まれ勝ち越しを許します。中央でぽっかり空いたスペースにどんぴしゃで合わせられて
ジ・エンド。草津の反撃もむなしく試合終了。

ゴール前に聳え立つ天空覇者・チカがいればなぁと思ったのは私だけではないでしょう。
(まぁ相手もアレックスがいないと言う状況で条件は同じですけどね)

スクランブル体制のCB鳥居塚が入った3バック(実質5バック)という戦法を取った草津でしたが、
いかんせん真ん中の壁が高くないので喜多選手を使うというオプションは無かったのでし
ょうか?まぁ来期に向けて大基を実践で経験を積ませたので良かったとしましょう。

今回の試合は、今まで志向してきたポゼッションサッカーとは違いましたが、小気味よい試合
になり久しぶりにわくわく出来たのは良かったですね。相手によって柔軟に戦法が変えられる
ようになればより高いサッカーができるような予感があった試合といえるのではないでしょうか。

次は松本に場所を変えて東京Vと対戦です。どんな試合を見せてくれるのか楽しみにしていま
す。いかにして好調東京Vの攻撃を食い止めるか?フッキを止めるのは誰なのか?

残り試合も少なくなり順位も目標には達しないけれど諦めずに目前の試合に集中していって
もらいたいですね。 ~共に闘おう!俺達がついてるからな~
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-25 20:40 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

本日、敷島で行なわれた対愛媛戦で、超~久しぶりの勝利を上げました。

言わせて下さい。
「勝ったどぉ~!!!」
本当に久しぶりの勝利です。管理人は5月の水戸戦(熊谷)以来の生勝利ですよ。
うれしい!超うれしい!!最高~!!!

なんだか、はしゃぎまくっていますが今シーズン7勝目なので大目に見てやって下さい。

耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んでの勝利です。舞い上がらない訳がない。(笑)

今日は鳥さんが切れ切れだったのですが、管理人は疑っておりました。前半のシュートが宇
宙開発の時、だんだん枠に近づいていたのにも関わらず鳥さんの決定力を信じていません
でした。orz ここでお詫び申し上げます。

高田からのヘッドでのパスに走りこんで来たのは我らが草津の至宝・鳥居塚選手です。
キーパーとの間合いを計りシュート一閃、ボールはネットを揺らします。

GOAL!!

待ちに待った先制点です。しかし後半はまだ40分近くもあります。このまま逃げ切れるほど
甘くはないでしょう。案の定、たびたび危険な場面を作られ、なんとゴール前での混戦でファ
ールを取られ痛恨のPKを献上してしまいます。

せっかくのリードもこれまでか。この試合もドローになってしまうのか?しかし炎のストッパー
本田選手が見事PK阻止成功!!助かった~。これで試合の流れが変わることなく試合が
終わり、勝ち点3をゲット。愛媛との対戦成績を3勝1敗として今シーズンの勝ち越しを決定
しました。

ヒーローインタビューを終えた攻守の2人がサポーター席にやってくると熱い拍手と選手コー
ルが沸き起こり、コールリーダーから渡されたトラメガで2人の挨拶が行なわれました。鳥さん
は落ち着いてさすがでしたが、本田選手はちょっと遠慮がち?

これで今までのモヤモヤがちょっと晴れましたが、次節は中3日で強敵・福岡との対戦が待っ
ています。これで満足することなく選手のみなさんには尚一層の努力をお願いします。

f0035443_21102525.jpg
弾幕の数々。今日の1戦にかけるサポの想い。












f0035443_21104879.jpg













f0035443_21111438.jpg













f0035443_21114557.jpg
みんなで掴んだ結果がこれ。












f0035443_211246.jpg
本日のヒーロー2人。
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-20 21:16 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

監督交代!

とは言っても草津のお話ではなく京都のお話です。

私が仕事をしている間に京都では監督が変わってました。知らんかったよ。orz
監督交代のお知らせ (J’sGOALより)

加藤久監督が誕生ですか。加藤久と言えば、チカ選手が沖縄のかりゆしから草津へ橋渡し
をした人物と承知しています。チカ選手にとっては物凄く影響を受けた方だそうで、チカ選手
が来シーズン移籍するとしたら京都あたりになるかも知れませんね。

俺達のチカ選手がもし京都に移籍などしたら寂しい限りですが、あながちありそうな話で怖い
ですね。シーズン終了後の動きに注目です。
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-15 20:41 | サッカー | Comments(0)

今週末は土日とも仕事。しかも両日とも夜は前橋まつりで神輿を担いでおりました。

しかも木曜日は会社の飲み会、金曜日は宵宮で軽く一杯、で土日はもちろん飲んでました。
今日は会社で使いものになってなかったかもです。orz

ということで草津の試合結果もまつりに参加していた友人から聞かされただけ。ようやく今日に
なってネットで情報を集めていみましたが、あまり芳しい話はないみたいですね。

堅守のチームに早い時間帯に2失点していては勝ち目はないでしょう。FW寺田はサプライズ
でしたが、どうだったんでしょうか?見てみたかったなぁ。最後に意地のシュートを突き刺した
櫻田選手、お見事でした。先日の試合後の悔しさをバネに仕事をしてくれたようですね。出来
れば勝ち試合で見たいものです。

ゲームのレポートはJ’sGoalにてどうぞ。

現在の順位 11位(13チーム中) 6勝17分18敗 勝ち点35

愛媛が勝って勝ち点を伸ばし、水戸対徳島は水戸が勝利してジワリと草津に接近。次節は愛媛
戦だが大丈夫か?熾烈なボトム争いになるのか愛媛に一矢を報いるのか!


今シーズンも残り僅か。我がチームも必死に結果を求めていると信じています。

  ~ さぁ、勝ちに行こう!!我らと共に!! ~
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-15 20:27 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

J2ボトム4の直接対決、今年最後の対戦となる水戸戦が敷島にて行われました。

結果は、0-0のスコアレスドロー。痛い、痛すぎる。orz

0-2ぐらいで敗戦でもおかしくなかった試合でした。

感想としては、花火が綺麗で良かったね。orz

試合後の花火は痛かったので、なくても良かったね。



無理やり目ぼしい成果をあげるとすると、DF喜多選手が90分間仕事が出来ました。

久しぶりに吉岡が見られましたが視野が狭いのかね、彼は。

FW佐藤大基がJデビューでしょうか。もちっと修行が必要かね。経験値が上がれば使いもの
になるのか?可能性はあるんでしょうが、今日の出来で評価するまではいってないか。




しかし5月以来、草津の生勝利に接していない俺って一体・・・。

言いたいことは山ほどあるが、サポにキレるくらいなら点取ってくれ!勝ち点3取ってくれ!!

プロなんだから結果で評価されるのは当たり前だと思うぞ。草津で結果を残せなかったら即
プロ失格ということなんだよ。判ってるととは思うけどね。

悔いを残さないよう残り試合を戦っていって欲しいものです。

  ~共に戦おう!俺達がついてるからな!!~
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-10 23:20 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

本日は、天皇杯3回戦が行われ、我らがザスパ草津も敷島にJFL所属のアローズ北陸を迎え
ての試合がありました。天皇杯は難しい試合が多くなりますが、このグダグダっぷりは一体何
なのでしょうかね。

試合に入り方としては悪くは無かったと思いますが、相手の早いチェックになかなかチャンスが
作れない草津。お天気が良すぎて体がバテたとか言わないよね。簡単なミスからボールを奪わ
れた松下が相手選手を倒して前半でイエロー2枚をもらって退場。難しい試合をさらに面白くし
てくれました。

1人少ない状況のなかチャンスを作るのは相手アローズばかり、何度も決定機を作られますが
相手の精度のなさに救われます。どっちがプロなのか判らないような展開です。アローズもYK
Kとの合併が発表され単独チームとして天皇杯に出られるの今年が最後。当然、モチベーショ
ンも高く1試合でも多く仲間達と共に戦いたいという気持ちがあるでしょう。強い気持ちが前面に
出ての戦いと繰り広げます。

対するザスパ草津は下位リーグの挑戦を真っ向からたたき潰すくらいの迫力があればよいの
ですが、残念ながらアローズの堅い守備を崩すまでに至らず逆にヒヤリとする場面を作られて
しまいます。後半に入り鳥居塚選手を投入して打開をはかりますが得点は奪えず。

90分間+30分間の戦いに決着はつかずにPK戦に突入です。しかし、草津はカレカ、佐藤が
失敗してアローズの選手jは大喜びです。多くのサポも敗戦を覚悟したと思いますが、今日の
守護神・北君がやってくれました。新・草津の壁が相手ミスと堅守でイーブンに戻します!サド
ンデスに入って2人目で相手選手が外して長かった試合に決着がつきました。

正直、敗戦も覚悟した試合でしたが、何とか勝利を拾うことが出来てよかったです。しかし、今
日の勝者はここまで草津を苦しめた相手アローズ北陸の選手・サポのみなさんではなかった
でしょうか。この結果でも胸を張って帰路につけたのではないでしょうか?将来、また敷島で
対戦できることを楽しみにしています。本日はお疲れ様でした。
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-07 18:15 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)