後半のイケイケ場面で勝ち越し点が取れず、0-2から追いついての執念のドロー。惜しいなぁ。

前節の好調をどれだけ維持できるかと期待していましたが、前半の14分にペナルティーエリア
のすぐ外からのFKを決められて失点。キッカーが入れ替わってのFKを簡単に決められてし
まう。さらに前半21分には追加点を奪われ0-2と暗雲漂う展開。(福岡にチンチンにされた事が
頭をよぎる)

このままずるずると失点を重ねてしまうのか?しかし我らが草津にはエース高田がいました。
前半終了間際に執念のゴールを決めて1点を返し最少得点差で折り返すことに成功しました。

後半に入ると前半とは打って変わって動きの良くなった草津は、カレカがペナルティーエリア外
左側で倒されてFKを得ます。これを松下がふわりとゴール前に上げるとチカがヘッドで合わせ
て同点ゴール!!天空覇者!!(うまいなぁ。こういうFKもありだな)今日の松下は強烈なミド
ルも打って乗ってきたなぁ。これからも期待してるよ!

同点とした草津は、後半の29分と32分に疲れの見えてきた鳥居塚、秋葉の両ベテランに代え
て氏原、山崎を投入してきます。さらには後半37分にはカレカに代えて松浦まで投入。今日は
いつになく積極的な采配を見せる植木監督。連勝を賭けてホーム戦での意地を見せられるか?

しかし無情にも両チームともチャンスを生かすことが出来ずにゲーム終了。

鳥栖サポは、この結果に対しだいぶご立腹の様子。(下位チームに2-0から追いつかれたのだ
から仕方ないか)草津サポは、高田!チカ!本田!のコールとチームコールで健闘を称えまし
たが、いつになったら連勝が見られるのだろうか?20度目のチャレンジも失敗に終わりました。

残念な結果でしたが、気持ちを切らすことなく2点差をよくドローに持ち込めました。選手もがん
ばっています。次の試合に向けて気持ちを切り替えて向って行ってくれ!!頼むぞ!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-30 23:59 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

いや~、久しぶりの勝利にザスパークは大盛り上がりでした。これまで良いサッカーをしても
結果がついて来ずにイライラがつのっていましたが、愛媛相手に複数点を取っての勝利で嬉し
さも倍増でした。

休養たっぷりの愛媛に対し長距離移動を含め日程がタイトな草津の選手達もさぞかし大変だ
ったでしょうが、そんなハンデもものともせず90分間を良く戦ってくれたと思います。

試合開始直後から愛媛のチャンスが出来たりして嫌な予感がありましたが、運良く愛媛・内村
のボレーシュートはポストに助けられました。このシュートが入っていたらその後の展開も違っ
ていたでしょう。その後も再三CKから攻め込まれて、このまま失点か?と思っていましたが、
前半の25分に待望の先制点が生まれます。前線に大きくフィードされたボールに高田が追い
つきそのままシュート!!相手GKの手を弾きながらもネットを揺らします。

今日の高田は、前線から激しくプレッシャーを掛けてまさに獅子奮迅の勢いです。その勢いが
後半に入ってすぐの後半1分またしも本日2ゴール目を叩き出し愛媛を突き放します。このとこ
ろの勝ちきれない草津は、点を取るものの2点目がなくドローに終わっていました。そこに高田
の2点目です。今日は行けるかな?行けたらいいな。いや、行ってもらわねば!?

すると愛媛ベンチは局面を打開するべく後半10分に大山を、さらに後半13分にジョジマール
を投入してきます。しかし得てして選手交代はチームのバランスが崩れやすく投入直後は難し
くなるものですが、後半の19分ゴール前の攻防からぽっかり明いたスペースにパスが出て、
そこに走りこんできた松下の豪快なシュートで3点目が草津に入ります。これでやっと勝利の
希望が・・・。(しかし頭の中では5分間に3失点したあんなことがよぎったりしていました)

対する愛媛も後半23分にクロスにジョジマールがシュートを放ち、GK本田も一旦は防ぎます
が、こぼれた所を再度ジョジマールに決められ1点を返されます。(結果的にこの1点で勝利す
るも順位を上げることができませんでした)

攻勢をかける愛媛に対し、後半26分に山崎に代えて秋葉、31分には高田に代えて松浦、37
分にはカレカに代えて里見!(今日は3枚すべてのカードを使いきりましたね監督)なんとか反
撃を凌いで長~いトンネルから抜け出しての勝利!を勝ち取りました。

遠く愛媛まで遠征されたサポのみなさん!おめでとう!超~勝ち組でしたね。(^^:

この1勝を次の試合に生かしていかないと意味がなくなってしまいます。次節がまたしも正念場
となることでしょう。がんばれ!超~、がんばれ!俺達も必死に応援するからな!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-25 09:11 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

アウェー仙台戦があるにも関わらず、熊谷までJ1の試合を見に行っていた私ですが、大宮の
試合開始は18時、つまり19時試合開始の草津戦をFM群馬で後半だけでも移動中に聞くこ
とが可能なのです。

熊谷での試合終了後、携帯にて草津戦を確認するとチカの先制により0-1でリードしているじゃ
ありませんか。急いで車まで戻り雨でずぶぬれの服を着替えるのもそこそこにFM群馬に聞き
いってしまいました。

笹川アナとさすらいの120%ザスパよりの中継を帰りの車の中で堪能しました。(実は生中継
を聞くのは初めてでした)後半に入ると仙台の猛攻に防戦一方という展開にお2人の迷解説と
絶叫で状況を判断するより仕方なかったですが、せっかくのリードもこらえ切れずに同点を許
してしまい勝ち点3を上げることができませんでした。

16戦勝ち無しという状況ですが、試合後のラスハルはしっかりとラジオから聞こえてきました。
遠く仙台まで応援に行かれたサポの皆様、ラジオからその気持ちははっきりと群馬まで届きま
したよ!お疲れ様でした。

そして仙台の選手がサポに向って行ったとき見せた仙台サポのブーイングではなくチームコー
ルに、このチームの将来を垣間見たような気がしたのは私だけでしょうか。きっとJ1に昇格でき
るよ、がんばれ!

最近は勝ち星の無いことにいらだつサポも増えているような気がする今日この頃の草津BH席
ですが、考えてみればここまで半分以上の試合で勝ち点がとれているではないですか?少し
づつですが前進していると思いませんか?そんな事を考えさせられた日でした。

次は、愛媛戦です。はっきり言って簡単に勝ち点が取れる相手ではありません。今以上に選手
のみなさんには戦ってもらわなければならないでしょう。少しでも相手より気持ちで上まわれな
けえれば負けてしまいます。さあ、俺達がついてるからな、戦え!ザスパ草津!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-20 23:31 | ザスパクサツ群馬 | Comments(3)

昨日は、熊谷で行われたJ1大宮対鹿島の一戦を見てきました。

熊谷は、ザスパ草津の試合も行われていてお馴染みのスタジアムなので、アウェー仙台との
一戦がありながらJ1の試合に浮気していました。(^^:

スタジアムに到着してみるとお隣りのドーム脇でなにやらチームコールやチャントが鳴り響いて
います。こんな時間から盛り上がっているのか?と思っていたら大宮スポンサー様の労組の幟
があります。これから行われる試合に向けて練習でしょうか?ご苦労様です。

今日は大宮ゴール裏にて観戦です。心なしかコアサポが少ないようです。どうしたのかと思って
いると試合開始前になるとスタンド席裏からサポソンを歌いながらの入場です。

試合の方は、やはり鹿島の猛攻を耐える大宮といったところでしょうか。大宮ゴール前でボール
を華麗に動かしての攻撃は見事です。しかし、猛攻を耐える大宮もカウンターからチャンスを作
りゴール前で倒されてPKです。これをFWマルケスが落ち着いて決めて先制点をあげます。

喜びに沸く大宮サポですが、それから僅か数分後には今度は鹿島がFWマルキーニョスが同
点弾を叩き出し試合を振り出しに戻します。優勝戦線から離されたくない鹿島は、この試合は
絶対落としたくないはず。もちろん大宮も降格圏からの脱出のためには、相手が鹿島でも勝ち
点3がどうしても欲しいはずです。両者の激しいぶつかり合いはとても見ごたえのあるものでし
た。(前半終了直前から降り始めた雨が次第に強くなり後半はスリッピーな状態になってしまう)

後半に入って両チームとも交代選手を次々に送り込み勝ち越しを狙いますが、後半12分に小
笠原が大宮の選手を倒してしまい本日2枚目のイエローで退場です。これで大分、大宮が有利
になったかと思われましたが、なかなか点を奪うことが出来ません。時計が刻々と過ぎていき、
この試合は引き分けかと思われたロスタイムに痛恨の逆転弾を浴びてジ・エンド。

数的有利を活かしきれずに悔やまれる敗戦でしたが、両チームのサポーターが繰り広げる応
援の風景は、ザスパ草津しか知らない自分にとってはとても新鮮でした。いつか自分達もJ1
の舞台でザスパ草津の活躍する姿が見られることが出来たらと切に願っています。

f0035443_22582265.jpg
 熊谷競技場へと向う





f0035443_22591446.jpg
ゴール裏に陣取る鹿島サポ





f0035443_2259374.jpg
対する大宮サポ





f0035443_230769.jpg
大宮に敬意を表し、お約束のタオマフをゲットです
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-20 23:05 | サッカー | Comments(0)

本日のJ1で横浜FCがG大阪と引き分けを演じたようですね。

横浜FC・早川がイエロー2枚で退場するなか、先制を許すもすぐに同点弾で追いつき執念の
ドロー。すげ~な、横浜。(^^: 今年の横浜FCは悲願のJ1を果たすもこれまで苦しいリーグ
戦が続いています。諦めることなくチャレンジした結果が今日の引き分けになったのでしょう。

我らがザスパ草津も今度の日曜日に仙台でベガルタと対戦します。これまで一度も勝ったこと
のない相手ですが恐れず自分達のサッカーを貫いて欲しいものです。そしてなんとか勝利をも
ぎ取ってくれ!遠く埼玉県某所から念を送っています。
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-19 00:10 | サッカー | Comments(0)

波に乗れない我らが草津、白星があまりに遠い。

櫻田が出場停止になり、山崎が代わりに入った今日のスタメン。後は、いつものメンバーで
山形を迎え撃つこととなりました。今日は前半から積極的に試合を進める草津に勝利の予感
を覚えたのは私だけではないでしょう。

鳥居塚、高田、山崎といった選手が中盤を縦横無尽にかき回し、いつになく気合の入ったプレ
ーを見せてくれます。そんな中、相手ペナルティーエリア内で鳥居塚が倒されてPKを得ます。
キッカーは前半早々に痛んだ氏原に代わり入った途中出場のカレカ。見守るサポの前で来日
初ゴールを決めてくれ!シュート!ゴーン!?ポストにはじかれてしまいゴールならず。orz

しかし、今日の草津はその後も得点の匂いがプンプンさせながらついに前半41分にラストパス
に反応した高田がシュート!今度は文句なしにゴール!待望の先制点を叩き出します。

前半はこのまま終了し、久しぶりに後半に期待できる展開になりました。先制点を見たのは、い
つ以来だろうか。(笑)あとは後半に追加点を上げて勝ち点3をゲットです!しかし一進一退の
攻防からだんだんと足が止まってくる我らが草津イレブン。運動量が落ちたところで山形の攻撃
に押し込まれる場面が増えてきました。

そろそろ時計が気になりだした後半の41分、山形・横山選手がゴール前右サイドに飛び出し
シュート一閃、GK本田の防戦むなしくネットを揺らします。草津ディフェンスもそれまで良く持ち
応えていましたが、山形の波状攻撃についに失点です。その後、お互いに決め手を欠きドロー
となり、またしても勝利を得ることができませんでした。

今日は、タラレバを言えばカレカのPKが決まっていればとか、渡のアレが決まっていればとか
いろいろありますが、修行がこれからも続いていくようです。山形サポも試合後、大分ご立腹だ
ったようですが、我々のほうがより痛かったですよ。

今日の気になること>
カレカが本来のストライカーというよりチャンスメークや守備に活躍している気がします。もともと
そういう選手なのか、試合の流れのなかで仕方なくやっているのか・・・。はやくゴールを量産し
て欲しいと願うのは欲目でしょうか。肩のケガが完治していない中、多くは望んではいけないと
承知していますが、草津の救世主となって下さい。期待しています。
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-17 12:36 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

このところ上昇のきっかけを模索している草津にとって今回の京都戦は試練のアウェーとなる
ことは十分予想ができました。とにかく結果が欲しいのだが焦れば焦るほど逆の目が出ている
ような気がしていた。その悪い流れを何とか断ち切って欲しいと祈らずにはいられない。

今日もザスパークにてTV観戦です。スタメンは、FW氏原、高田、MF櫻田、鳥居塚、松下、秋
葉、DFチカ、尾本、佐田、寺田、GK本田。サブは、FW松浦、カレカ(!)、MF山崎、DF藤井
GK北。

一番のビックリは、カレカがサブに入っていることでしょう。前節で全治2ヶ月のケガをしているは
ずですが、大丈夫か?彼のような選手が今のザスパ草津には絶対必要だとは思いますが、
無理をしてさらなるケガでもしたら・・・。ガクブルな状況です。

試合開始から積極的にボールを支配する草津は、前半11分にCKからチャンスを作り、チカの
ヘッドが炸裂したがゴールポストに嫌われるも鳥居塚が押し込み先制か!と思われたがまたし
てもポストに嫌われてノーゴール。点が入らなかったことで今日も最大の見せ場だったかと心
のどこかでネガっている自分がいました。orz

櫻田が高い位置にいて攻撃はなんとか形を作っていましたが、DFは相変わらず最後の詰めが
甘く再三のピンチを招いてしまいます。特に尾本がペナルティーエリア付近でファールを犯すと
冷や汗が出ます。今日は幸いにも相手の精度不足に助けられて失点はしませんでしたが、そ
れも時間の問題かと思っていました。

しかしなんとか踏ん張り、後半の30分まで耐えてきましたが一瞬の隙を突かれて途中出場の
相手FWアンドレに突破を許し、GK本田がボールに触るも無常にもネットを揺らします。いつもの
草津ですとこれで気持ちが切れて失点を重ねてしまうのですが、今日は違いました。

我らがエース高田がゴール前の混戦からこぼれたボールをダイビングヘッドでゴールネットを揺
らし同点をとします!!!久しぶりに沸くザスパーク!あとはイケイケで追加点を取れば京都
から初の勝ち点3が!しかし残念ながら双方ともに追加点が取れず1-1のドローに終わりました。

惜しいシュートが入っていれば勝っていたかも知れませんが、このところのチーム状況では
アウェー・上位との対戦での引き分けで良しとしなければいけないでしょう。問題はこの勢いを
なんとか持続していくことが大切です。今シーズンは一定のパフォーマンスをコンスタントに
出せなくホーム戦で惨敗というパターンが多いのでぜひとも次節は気持ちの入った試合を期
待しています。がんばれ!俺達がついてるからな!
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-13 07:23 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

現在、首位の札幌コンサドーレを敷島に迎えた一戦は実力の差を見せつけられて3失点で完敗
しました。試合終了後のB-A席に響き渡る札幌サポの凱歌を聴きながら、唇を噛みしめてスタを
後にしました。この悔しさを選手達が私の何倍も感じていると信じています。

次だよ、次!orz

この日は、新加入のFWカレカ、氏原、MF高田、鳥居塚、櫻田、松下、DFチカ、尾本、佐田、寺
田、GK本田の布陣でサブにはFW松浦、MFマーロン、秋葉、DF藤井、GK常澤が入り首位札
幌に挑みます。

試合開始前からコールリーダーがサポに向けて檄を飛ばしていましたが、よく聞き取れず選手
入場から草津節を繰り返して歌って驚いたことに前半は草津節オンリーの応援でした。 (原点
回帰を訴えて選手を鼓舞していたのが後に判明)

札幌の応援が響き渡る中、えんえんと草津節を歌っていた事に対していろいろ批判があるよう
ですが、こういう鼓舞の仕方をコアサポは選んだということなので私的には有りだと思います。

試合の方は、前半から積極的に攻撃していきますが如何せん敵のGKはあの高木ですから惜
しいチャンスもモノに出来ず、一進一退の攻防が続きます。激しい当たりとアグレッシブなサッカ
ーを展開していきますが、前半35分、FKから札幌得意のセットプレーで決められてしまい先制
点を献上してしまいます。

堅守が持ち味の札幌に対して1点ビハインドということは非常に厳しい状況となってしまいました
が、なんとか前半を0-1で折り返します。これで点さえ入れば流れは一気に草津にくることだ
ってあり得る状況になるのです。

ハーフタイムになり、ここで通常でしたら応援もしばしの休憩となるですが今日のコアサポはぶ
っ通しで応援です。ラスハルで盛り上がってテンションMaxで後半戦に突入です。結局、90分
+ハーフタイム歌い通しでした。これに選手が応えて結果も付いて来てくれれば言うことなしで
すが、後半も攻め込んではいますがなかなか点が取れません。

後半の26分、29分と立て続けに秋葉、松浦を投入して局面を打開しようとしますが、後半の
33分にカウンターから綺麗に追加点を取られてしまいます。その後、41分にはマーロンも投入
して草津初(?)のブラジルトリオでなんとか得点をという願いも虚しく、追加点がまたもや札幌
に入り万事休す。交代枠は使い切りましたが、交代直後に失点という厳しい現実に選手交代の
難しさを感じます。

結果が出ない事にサポからは試合後にブーイングや拍手禁止などの声が飛びます。選手達が
もがき苦しんでいる状況に私はムチ打つ行為はできませんでした。ブーイングや罵声で選手達
が強くなるのなら一生懸命しますが、そんな事はないと思っています。

強いチームが良いのなら近県のJ1チームのサポになれば良いだけのことではないですか?私
は、地元のザスパ草津と共に成長していきたいと切に願っています。叶わぬ夢かもしれません
が、J1昇格や優勝!に向かって精一杯応援をしていくつもりです。
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-08 07:45 | Comments(0)