本日は、首位・札幌とアウェー札幌ドームでの試合。ザスパークにてTV観戦をしました。

結果は、2-2の同点で勝ち点1をゲットしました。首位から勝ち点をゲットできてよかったですが
チカが札幌の選手に顔面キックをもらって倒れた時には冷や汗もんでしたね。守備の要のチカ
が戦線離脱していたらと思うとゾッとします。それにしても立ち上がってからすぐに倒れたにも
関わらず交代も拒否してピッチに立ち続けたチカが今日のMVPだったと思います。

チカ!チカ!チカ!

このところの嫌なムードがこれで少しでも払拭できたらと思います。また得点者がFW氏原、高
田の両選手だったのも明るい展望ではないでしょうか。堅守の札幌に先制を許したのも係らず
追いつけたのも評価していいと思います。ただ攻撃に移る際のスピードが足らず有効な攻撃に
なっていないのが気になります。特に櫻田がボールを持ちすぎたり、バックパスしたりでスロー
ダウンしているのが気になります。プレッシャーがきつくなると彼の視野の狭さを感じるのは私
だけでしょうか。さらなる進化を期待したいと思います。

なんとか連敗をストップしたのですから次節・愛媛戦はしっかりと準備をして試合に臨んでほ
しいですね。ホームで勝利!!をみんな期待しています。遠く札幌まで遠征されたサポのみ
なさん、ご苦労様でした。お気をつけてお帰り下さい。
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-27 23:02 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

いまさらですが、先日の試合の感想などをちょっと。

このところの得点不足を補うため、4-3-3の布陣で臨んだ試合は結局のところ最後の仕事が
出来ずにC大阪に敗れてしまいました。久しぶりにキャプテン佐藤正美がスタメンに名を連ね
試合に出られなかったうっぷんを晴らしてくれるものと信じていましたが残念ながら悪い流れ
を断ち切るまでには至りませんでした。

タラレバを言ってはキリがないですが、寺のシュートが決まっていればとか、松下のミドルシュ
ートがもう少しサイドに行っていたらとか、氏原のヘッドが決まっていればとか、チカをもっと早
く前線に上げておけばとかもう言い出したらキリが無くなってしまいそうですが、少ないチャンス
をものにしておかないと勝ち点3を奪うのは難しいでしょう。

試合後にはコアサポからはブーイングが出ていましたが、私はブーイングする気力も無くなっ
てしまい、結構、精神的につらい敗戦でした。今季はいい試合をするだけではなく結果も求め
られるシーズンだと思いますので選手達の一層の奮起を期待したいですね。

もう明日は次の試合、対札幌戦がやってきます。いちいち落ち込んでいても次の試合がすぐ
やってくるのは過酷なJ2のリーグ戦ゆえのことですので次の試合に集中していこうと思いま
す。明日はザスパークにてTV観戦を予定しています。なんとか勝ち点ゲット目指して頑張り
ましょう!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-26 23:33 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

久々のJFL話題です。JFL・栃木SCの監督が交代だそうです。

柱谷幸一氏が栃木SCの新監督に(スポニチより)

栃木SCは、Jリーグ昇格を狙うため、あの柱谷氏にチームの再建を担ってもらうようですね。
ザスパ草津は、柱谷氏の率いる京都にはさんざんやられたものでした。外人3人を擁して圧
倒的な戦力でJ1昇格を果たしたものの去年J2に降格。今シーズンは再びザスパ草津と同じ
土俵で戦いを演じています。(相変わらず勝ててないけどね)

一方、栃木SCとの一戦は、悪夢の足利戦を語らずして通れません。3-0とリードしていた終盤
あっという間にドローに持ち込まれのでした。何とか一足先にJに昇格しましたが、柱谷監督の
もと、近い将来には両毛ダービーを開催するのは間違いないでしょう。

そんな栃木SCとは、ぜひ足利で対戦してみたいですね。今度はきっとすっきり勝ってくれると
信じています。今年のJFLは、熊本、岐阜といったJ昇格を狙うチームがしっかり上位を占めて
いるので来年のJ2は激戦が続くことでしょう。
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-20 22:56 | サッカー | Comments(0)

健闘はしたけれど得点が奪えず、0-2で敗戦。

今日は用事があり、TV観戦も出来なかったので、先ずはJ’sGoalのレポートから

【J2:第22節 福岡 vs 草津 レポート】光ったベテラントリオの活躍。福岡が我慢の末に草津を下す。 [ J's GOAL ]

だんだんと上位との差が開いてきましたね。今季のJ2は札幌の独走と2位以下の混戦という
展開になっていますが、10位の草津以下がだんだんと離れてきています。気がつけば第2ク
ールもあと残り4試合。C大阪、札幌、愛媛、鳥栖と試合がありますが、第2クールの2勝目は
いつになるのやら。(つい弱気なコメントに・・・)

しかし選手を信じて次節、C大阪戦に参戦いたします。日曜のナイターですので多くの方のご
来場をお待ちしています。草津を応援する全ての人に幸せアレ!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-18 06:05 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

東京Vは強いのか?弱いのか?

草津は今季の開幕戦を聖地・国立競技場で東京Vと対戦した。Jリーグ3年目となる今季は、今までと違うものになるはずであった。しかし我々が見た試合は、0-5という惨敗に終わってしまった。今シーズンも下位で最下位争いを演じるのか?不安に駆られるシーズン開幕となったのだ。

その後、草津は自信を取り戻し第1クールを望外の中位グループに位置することが出来た。対する東京Vは、順調に勝ち星を重ねトップに躍り出るかと思われたが、まさかの7連敗で失速。その後、持ち直して上位を窺う位置まで上ってきたところ。今節も当然、勝ち点3を取るつもりで敷島に乗り込んできたはずだ。

今日の布陣は、GKは炎の守護神・本田、DFは、鳥さん、チカ、藤井、MFは、櫻田、秋葉、渡、桑原、FWは高田、松浦の2トップ。控えは、GK常澤、DF尾本、MF松下、FW正美、後藤。

対する東京は、フッキ、ディエゴ、広山、名波、大野など豪華メンバーが名を連ねています。今日のポイントは、東京Vの強力攻撃陣をいかに草津DFが食い止めるかにかかっていました。

しかしお互いに攻め込む時間帯はあったものの最期のシュートが決まらずスコアレスドローとなりました。正直、勝ち点1が取れてホッとしたところでしょうか。東京Vの攻撃は流れるようなボールの動きから外人選手を経由して草津ゴールに攻めかかりますが中央からの攻撃になりがちで草津DF陣も人数をかけてゴールを守ります。あまり精度のあるクロスが入ってこなかったので草津としては助かりました。

草津は、攻撃に移る際にボールをなかなか前に進めることが出来ず相手プレッシャーによりムダにパス交換をしたり、横パス、バックパスが多くなります。そうするとせっかくボールを奪うことに成功してもすばやくボールを前に動かすことが出来ずフリーの選手をうまく使うことが出来ません。対して東京Vは、流れるようなパス交換から何度も草津選手を翻弄します。ここら辺が実力の差といったところでしょうか。

CKからの攻撃も単発に終わることが多く、セカンドボールを狙う選手がいないのでセットプレーから即ピンチになることもあります。最後はきっちりシュートで終わらないといけません。守備はだいぶ良くなったと思いますが、攻撃に課題が残る試合でした。(今日もイエローカードを4枚も貰っていますけどね)すぐに改善することは難しいですが、これからの建て直しに期待してます。

次節は、17日(日)に福岡と対戦です。厳しい戦いが続きますが選手のみなさん!がんばって下さい。なんとしても勝ち点ゲットですよ!!
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-15 06:18 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

同期昇格の徳島と草津。これまでも何度も痛い目にあっていますが、10位と11位の直接対決
で負ければ順位が入れ替わるという大事(?)な試合です。本日はザスパークにてTV観戦です。

ザスパークに設置された応援自動販売機で飲み物を購入し、少しでもチームにお金が入るこ
とを期待して小さいことから実践です。お仲間と合流して試合に備えます。

スタメンは、チカ、藤井の両CBに吉岡、鳥さんの両SB(!)、秋葉、櫻田の2ボランチ、山崎、高
田、FWに氏原と松浦。登録からすると2-5-3の布陣です。実質2バックで2-6-2とも見れます。

今日の吉岡はJデビューを無難にこなし、時には良いクロスを上げて今後の活躍に期待できそう
です。佐田選手のケガによる離脱も吉岡が使えそうなめどが立ったのでなんとか凌げそうな予
感です。(経験を積んでレギュラー奪取してもらいたいものです)

試合の方は、徳島の出足の鋭い守備にまともに前を向いてプレーが出来ず、我慢の展開が続
きます。何度も相手にチャンスを作られますが、相手の精度のなさに助けられ無失点で切り抜
けることができました。こうなるとミスやPA付近でのファールは禁物ですが、何度もPA付近で
ファールを侵し、FKからピンチを迎えます。(心臓に悪いからやめて下さいね>選手のみなさん)

松浦が抜け出してキーパーと1対1でのシュートは惜しかったですが、惜しむらくは他の選手の
フォローが無く単独の攻撃になってしまったことです。松浦が抜け出したときに逆サイドを走る
選手がいればなぁ・・・。orz

後半に入ると相手中盤が間延びしたせいかパスが繋がりよい形での攻撃が出来るようになりま
すが、最後のシュートがなぁ。山崎選手がもうちょっとという場面もありましたが得点には至らず。

その後半23分に山崎に代えて桑原、34分には松浦に代えて後藤と矢継ぎ早に交代枠を使っ
てくる植木監督。そして41分には3人目の尾本を吉岡に代えて投入。

しかし魔の44分、相手PKからのクロスにチカがヘッドで跳ね返したところでプレーが中断。何
事かと思ったら氏原にレッドが出て一発退場。徳島にPKが与えられます。草津に絶体絶命の
ピンチが訪れます。

キッカーは徳島18番の羽地選手。立ちはだかるのは我らが守護神・本田選手。運命のキック
は本田が見事に防いでザスパークは歓喜の嵐!!!沸き起こる本田コール!!徳島に神降
臨ですよ。こうして負け試合と思われたのをなんとか勝ち点1をゲット!勝利は出来ませんでし
たが、最低限の仕事は出来たのではないですかね。次節は、今度の水曜日に敷島にて、あの
東京Vを迎えての一戦です。勝利を信じて応援しましょう!
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-11 00:14 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)

試合終了直前に同点弾を山形・林に決められ引き分けになってしまいました。orz

前節も先制したあと水戸に押し込められて危ない場面を作られていましたが、水戸の決定力
のなさに助けられてなんとか勝利することが出来ましたが、さすがに上位に位置するチームと
なると一瞬の隙をつかれてしまうということでしょうか。

思えば京都戦も90分を無失点で切り抜けて、あとちょっとという所でゴールを決められて敗戦
となっています。我らが草津は、試合の終わらせ方に問題を抱えているようです。

松浦の先制のあと残り10分で寺田に替えて尾本を投入して守備固めをしたのでしょうが、うち
のチームは守勢にまわると防戦一方になる事が多いような気がします。DFがボールを跳ね返
すだけではなく中盤や前線でボールをキープできると良いのですが、セカンドボールを相手に
拾われ波状攻撃を受けると失点しやすいようです。

それでも負けなかったことを評価しようと思います。勝ち点1はゲットできたのですから次の試
合に向けて準備を怠り無いようお願いしますよ。次だよ、次!!さあ!勝ちに行こう!!

現地のサポのみさなん、お疲れ様でした。結果は、!!!orz だったでしょうがお帰りはお気
つけて下さい。くれぐれも事故のないよう帰還されて下さい。
[PR]
by tbum3396 | 2007-06-02 17:06 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)