2017年 03月 03日 ( 1 )

前途多難。

アウェー・長崎で17シーズンが始まりました。

今シーズンも大幅なメンバーチェンジを行い、指揮官も変わり戦術も昨年とは違う。

手探りでチームの構築を行うのは大変な作業と思う。

が、この結果はなんだろう。

ダイジェスト版を見ただけなので何とも言えないが、先制点は致し方ないにしても、その後の
失点は一体どうしたのだろう。GKが若く実戦経験が足りないのは分かっていることだし、清水
をあえて使わない理由はなんなのだろうか?

またゴール前から繋ごうとして2失点とか、危機管理がまったく出来ていないとしか思えない。

やりたいことと出来ることの差があまりにも大きいと感じた。指揮官が選手の能力以上のことを
要求しても結果がでることはないような気がする。

そこを我慢してやり続けるのか?出来ることで結果を求めるのか?

監督は頑固な性格と聞く。そうすると我々も我慢のシーズンを送ることになるだろうか。

開幕アウェー3連戦での3連敗までは覚悟は出来ました。ホーム開幕戦までに何とか形が出来ている
と良いのですが・・・。



[PR]
by tbum3396 | 2017-03-03 18:29 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)