J2第41節、草津対徳島、1-0。

いや~、なんとか勝利をもぎ取ってくれて正直ほっとしました。

試合内容には、いろいろと注文があるかとも思いますが、とにかく勝ち点3をゲット出来たこと
を評価しましょう。(まぁ、この結果を前節に出せていれば・・・。)

群テレの放送をやっと確認しましたが、後藤選手はよくあの場面で詰めていました。尾本選手
のヘッド(顔面?)も見事でしたが、よく反応してGKがはじいたところを豪快にけり込んで先制
点を決めてくれました。

その後の展開はあまり興味がないですが、幻のゴールやあわや同点という無人のゴールで
シュートをブロックした喜多の活躍等いろいろありますが、今後の反省としていただければよし
としましょう。


今年の収穫は、後藤選手のFW開眼ではないでしょうか。身長も高くなく強靭な体という訳でも
ないですが、スピードと常にゴールを狙って相手DFの裏をとる意識が見事です。身近に高田
というお手本がいるのですから多くのことを学ぶことができたのではないでしょうか。

去年はケガ、一昨年は途中出場で結果を出すことが出来ませんでしたが、先発で起用されて
成長した数少ない生え抜き選手です。大事に見守ってあげたいですね。ただあまり活躍すると
他チームに引き抜かれたりする心配がありますが・・・。

これまでのザスパ草津は、ベテラン主体のチームですが、こういった若い選手が台頭してくれ
ないと継続した力を発揮できないのではと思います。我慢して使って若手の育成もしていかな
ければ憧れのJ1には行けないと思います。

いでよ!若手!俺達と共にJ1の舞台へ!!

いつもの試合レポートは
【J2:第41節 草津 vs 徳島】レポート:草津、1点を守り抜き薄氷の勝利。敗れた徳島は無念の最下位決定。 [ J's GOAL ]

しかし徳島はどうしてしまったんでしょうか?3年連続の最下位とは到底信じられない気持です。しっかりとしたスポンサーや恵まれた練習環境(芝・人工芝のコート等)などから考えれ
ば中位から上位を目指していてもおかしくないと思いますが、どういった原因があるのでしょうか?しかし一旦歯車が合えば、またもや高い壁となって草津の前に立ちはだかることでしょう。

現在の順位
8位 勝ち点53 13勝14分11敗 得失差+1
[PR]
by tbum3396 | 2008-10-27 20:21 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)