J2第23節、草津対鳥栖、1-0。

本日は、故・大西社長のためにも是が非でも勝利をもぎ取りたい我らが草津。

その想いに応えてくれた草津の選手諸君!ありがとう!あの日と同じ雨の中、今日は勝利を
捧げることが出来て本当にうれしい!!

J'sGoalでのプレビューで伊藤記者の「俺たちは本気でJ1を目指す!」って見出しが大丈夫
ですか?などと思ってしまったへタレなサポは私です。orz

俺たちの草津は「手強いぞっ!」試合終了後のコアサポのコールがまるで自然体に聞こえて
きてしまう幸せな今日この頃。願わくばこの幸せがシーズン中ずっと続いてくれれば良いのに。

さて試合の方は、前半終了間際、島田から左の恋人・寺田にボールが渡されサイドを駆け上
がるテラ。一旦はクロスを相手DFにブロックされるも幸運にもこぼれ球が再びテラの元に。
これを中央に折り返すとDFと競ったチェソンヨン(?)がヘッドでさらに左に折り返すと、そこに
は後藤涼が待ち構えていた。フェイントで相手DFを2人置き去りにするとシュート一閃ネットに
ボールを叩き込む。Goallllll!貴重な先制点をもぎ取った!

後半に入り鳥栖はいきなり2名の選手交代をしてきた。金に代わり谷口、鐡戸に代わり衛藤。
さらに後半24分に廣瀬に代わり山城を投入。早い仕掛けで同点から逆転を狙う。しかし今日
の鳥栖はロングボール主体の攻撃で迫力を感じない。素早い攻撃から相手DFの裏に抜ける
ような動きが少ないようだ。そうは言っても危ない場面も作られ守護神・本田のナイスセーブ
があったことも確かでした。アブナイアブナイ。

対する植木監督は、後半の29分に熊林に代えて山崎、35分には後藤に代えて鳥居塚をピ
ッチに投入。こうなるときっちりと試合をクローズして欲しいものです。ラストは鳥栖の攻勢を
受けて劣勢に陥りますが、しっかりと虎の子の1点を守りきり試合終了。こういう勝ちが出来
るようになった草津は本当に強くなりました。

終了間際の時間稼ぎはちょっともったいなかったですが、そういう時間の使い方も出来るよう
になったのは成長の証か?(もっともあまり時間を使えなかったのはナイショね)

上位から貴重な勝ち点3をとれて本当に良かったです。また10勝目というこれまでの草津に
立ちはだかる壁をこうもあっさりと乗り越えてしまうなんて夢のようです。(これまでの3年間が
ムダではなかったんですよね)

さぁ、勝って兜の緒を締めて次の対戦に向けて準備を進めましょう!

いまのJ2で楽に勝てる試合はひとつもありはしないのだから。

現在の順位

5位 勝ち点36 10勝6分6敗 得失差+4
[PR]
by tbum3396 | 2008-06-29 17:02 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)