J2第22節、C大阪対草津、1-2。

今日もザスパークにてPV観戦。連勝がストップした後の大事な試合だったC大阪戦は終始
C大阪の圧力を受けながらもしぶとく守り少ないチャンスを得点に結びつけた我らが草津が
リーグ戦で初めてC大阪に勝利しました。パチパチ

それにしてもシュート数が16対6、CKが13対4、FK22対18と圧倒的に攻められたのに勝利
したのは我らが草津というサッカーの怖さを見た思いがします。前半の怒涛の攻めを受けて
先制を許すのは時間の問題か?などとビクビクしていましたが、相手の不可解なFKなどに
助けられて失点せずに耐え抜きます。

すると前半の30分、カウンターからエース高田が抜け出すも相手GKに倒されてPKを得ます。
このチャンスを島田がきっちり左隅に決めてGoallllllllllll。(解説者も褒めていましたが、この
PKに対し猛然とゴールに詰めている松下がちらりと画面に写っとりました。えらいぞキャプテ
ン!)

C大阪に対し望外の1-0とリードして前半を終了。後半に期待が持てます。

後半に入ってすぐの2分、CKからDF田中がドンピシャのヘッドを決めて追加点をゲット!相手
DF陣の間へフリーで飛び込んでのヘッドは綺麗に相手ゴールに突き刺さりました。

これで遮二無二攻めなくてならなくなったC大阪に対しだんだんとファールが多くなる草津。バ
イタルエリアでのファールは本当に心臓に悪いよ。後半の40分に一旦は本田が弾いたボール
を折り返されて小松に綺麗に決められて1点を失うもののロスタイム3分をなんとか凌いでアウ
ェーで勝ち点3をゲットしました。

この所の好調は、前節の引き分けでどうなるか心配しましたが、俺達の草津はちょっと手強い
存在になってきました。この調子をぜひ次節ホームでも引き続き維持して勝利を共に喜びたい
と切に願います。次節の対戦相手は現在4位のサガン鳥栖。強敵です。心を引き締めて参戦
したいと思います。

現在の順位

6位 勝ち点33 9勝6分6敗 得失差+3

今日の反省
○イエローをもらいすぎ~。異議や遅延でのカードは勿体無いよ。特に本田!GKが累積で出 
  場停止なんてことになったらどないすんねん。(でも北くんも見てみたいなぁ)
○管理人は草津の勝利に疑いをもっていました。深く反省しています。これからも草津「愛」で
 チームを応援したいと思います。

[PR]
by tbum3396 | 2008-06-25 23:59 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)