J2第5節、仙台対草津、1-0。

昨日は、ザスパークにてTV観戦の予定が機器のトラブル(?)で草津戦のみ写らず??な状
態でサポ仲間にお誘いを受けて急遽、他のサポ仲間のご自宅までお邪魔して観戦となりまし
た。(見ず知らずの管理人まで勝手にお邪魔しながら観戦をお許し頂き誠にありがとうございま
した。)

さて、そんな訳で前半戦もだいぶ経ってからの観戦なので全部は見ていないのです。前半終了
前と後半だけの観戦から見えてきたのは、前半のうちに得点が出来ずに後半に入って息切れ
するとカウンターからばたばたして波状攻撃を受けるという、今季の課題がそのまま出たような
展開。

こうなってくるとプレスが効かずに相手に余裕をもってプレーされてしまい、一旦はポストに弾か
れたボールをしっかり押し込まれて失点。(愛媛戦でも同じようなシーンがあったよなぁ)

確かにポゼッションは出来るようになってきたが、守備的な相手を崩すまでにはいかず、少ない
チャンスもシュートが相手GKの正面という不運で得点が出来ない。

おまけに相手をペナルティエリアでDF藤井が倒してPK献上。藤井はこのプレーで2枚目のイエ
ローカードをもらい退場となってしまう。このピンチに新・守護神の北が横っ飛びでボールがポ
ストに弾かれてナイスセーブ!!(手が届いていたように見えましたが)

なかなか相手守備陣を崩すことが出来ず試合終了。今シーズンも仙台から勝ち点3を奪うこと
ができませんでした。残念。

この試合で植木監督は珍しく交代枠を3人使い切りましたが、失点後の交代でリズムを変えるこ
とが出来ず無念の敗戦。1点をリードしてからの仙台はしっかりと守備と鋭いカウンターでたび
たび草津ゴールを襲います。

管理人は今季の戦法を理解しているつもりですが、J2のなかで勝ち抜くには現実的な手法も決
して否定しません。これからの戦いをどのようにしていくか?今のスタイルでいくなら自分達のやっていることを信じてやりぬくしかないでしょう。

しかし、いくら華麗なサッカーを展開しても勝ち点を奪えなければリーグ下位からの脱出は困難
でしょう。いつもの負のスパイラルに落ち込まないようにしなければなりません。

それには選手達が90分間をいかに全力で戦えるか?そして少ないチャンスをいかに得点に結
びつけることが出来るか?これにかかっているのではないでしょうか。それが出来なければシ
ーズン終了後にその責めを負わなければなりません。

選手の諸君には、尚一層の奮闘を期待しています。がんばれ自分達のために!そして共に勝
利を目指して!!

現在の順位
14位(15チーム中) 1勝1分3敗 勝ち点4 得失差-3
[PR]
by tbum3396 | 2008-03-30 21:27 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)