J2第48節、草津対東京V、2-2。

今日はホームゲームなのに長野県松本市にあるアルウィンにて東京Vを迎えての一戦です。

東京Vはここまで8連勝と波に乗り、J2随一の破壊力を持ったフッキを中心に怒涛の攻撃力
を誇るチームです。対する草津は前節・福岡戦では松下の先制ゴールがありながら逆転を
許し敗戦となっています。単純に比較すれば草津が勝てる道理がないのですが、そこはサッ
カー。何が起こるかわからないのがよい所です。

昨日の雨が嘘のように晴れて寒いのではと心配していたのが杞憂となりました。快晴のもと
ぜひとも群馬にお持ち帰りしたいアルウィン競技場での一戦に集まった観客は5200人あま
り。さすが東京Vさん集客力が違います。興行面では人気チームとの対戦はありがたいので
すが、来年はJ2にいないんだろうね。

さて試合の方は、前半9分にCKからFWカレカが頭で合わせて待望の先制点!カレカにとって
もうれしいチーム合流後の初得点です。(これで得点を量産してくれると嬉しいのですが)東京
Vにしても大誤算の失点でしょう。うちが優位にたてるのは先制した場合に限られますので、こ
の先制はとても大事なのです。

しかし、これで逆に東京Vにエンジンをかけさせてしまったのか右サイドから中央に切れ込んだ
フッキに決められ同点とされます。(一体ゴール前で何人振り切ったんだ)フッキの個人技の前
に先制の喜びも17分間しか持ちませんでした。orz

これで勢いのでた東京Vに押し込まれるもののなんとか前半を1-1の同点で乗り切ります。

後半に入ると東京Vは積極的に攻めてきて草津は反撃にでるのもままならない状況です。それ
でも後半の26分まではなんとか凌いできましたが、ディエゴの突破から最後はまたしもフッキ
にシュートを決められ逆転を許してしまいます。東京Vサポは目の前のシーンに大騒ぎです。

しかし、いつもの草津ならこれまでですが、今日の草津は一味違いました。そこから何度も東京
Vゴールを脅かし、あわやというところまで攻めたてます。時間がなくなったロスタイムにFW高
田が執念の同点ゴールを奪うと途中出場のFW佐藤も入ったかと思わせるヘッドが飛び出しま
すが残念ながらノーゴール。惜しい!惜しいよキャプテン!!

試合終了のホイッスルが鳴ると激闘を終えた両チームの選手がピッチに倒れこみます。う~ん
惜しい試合だったなぁ。ここまで戦えたのだから勝ちたかったというのが本音ですが、選手達は
良くやってくれました。次に向けてさらなる飛躍をお願いします。

f0035443_23115632.jpg

本当によいお天気でした。








f0035443_23145412.jpg

東京Vサポ。今日は鉄板だと思ってたんだろうにね。でも試合後のチームコールはさすが。
昇格争いが熾烈になってきました。昇格にかけるチーム、サポ一丸となって戦っています。







f0035443_23153963.jpg

照明が入ったアルウィン。本当に綺麗なスタジアムです。群馬にも欲しいよね。
松本山雅の関係者(?)が署名を集めていたのでご協力してきました。地域決勝大会に向けてがんばってください。




おまけ

今日は往復375Kmを1人で自走してきました。行きは佐久ICから下道で和田峠を目指しまし
たが新和田トンネルが工事のため旧道へ迂回させらて大変でした。岡谷から高速に乗り塩尻
北ICで下り、アルウィンへ。約3時間の道のりです。帰りはさすがに長野道を全線高速で渋滞
にも遭わずに2時間半で前橋に到着。(意外と近いでしょ?)
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-28 23:29 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)