天皇杯3回戦、草津対北陸0-0、PK5-4。

本日は、天皇杯3回戦が行われ、我らがザスパ草津も敷島にJFL所属のアローズ北陸を迎え
ての試合がありました。天皇杯は難しい試合が多くなりますが、このグダグダっぷりは一体何
なのでしょうかね。

試合に入り方としては悪くは無かったと思いますが、相手の早いチェックになかなかチャンスが
作れない草津。お天気が良すぎて体がバテたとか言わないよね。簡単なミスからボールを奪わ
れた松下が相手選手を倒して前半でイエロー2枚をもらって退場。難しい試合をさらに面白くし
てくれました。

1人少ない状況のなかチャンスを作るのは相手アローズばかり、何度も決定機を作られますが
相手の精度のなさに救われます。どっちがプロなのか判らないような展開です。アローズもYK
Kとの合併が発表され単独チームとして天皇杯に出られるの今年が最後。当然、モチベーショ
ンも高く1試合でも多く仲間達と共に戦いたいという気持ちがあるでしょう。強い気持ちが前面に
出ての戦いと繰り広げます。

対するザスパ草津は下位リーグの挑戦を真っ向からたたき潰すくらいの迫力があればよいの
ですが、残念ながらアローズの堅い守備を崩すまでに至らず逆にヒヤリとする場面を作られて
しまいます。後半に入り鳥居塚選手を投入して打開をはかりますが得点は奪えず。

90分間+30分間の戦いに決着はつかずにPK戦に突入です。しかし、草津はカレカ、佐藤が
失敗してアローズの選手jは大喜びです。多くのサポも敗戦を覚悟したと思いますが、今日の
守護神・北君がやってくれました。新・草津の壁が相手ミスと堅守でイーブンに戻します!サド
ンデスに入って2人目で相手選手が外して長かった試合に決着がつきました。

正直、敗戦も覚悟した試合でしたが、何とか勝利を拾うことが出来てよかったです。しかし、今
日の勝者はここまで草津を苦しめた相手アローズ北陸の選手・サポのみなさんではなかった
でしょうか。この結果でも胸を張って帰路につけたのではないでしょうか?将来、また敷島で
対戦できることを楽しみにしています。本日はお疲れ様でした。
[PR]
by tbum3396 | 2007-10-07 18:15 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)