J2第39節、草津対徳島、またしても・・・。

  ここまで今シーズンの対戦が全て0-0のスコアレスドロー。両チームともここはなんとしても勝利したいはず!期待を胸に試合を迎えましたが・・・。この対戦の決着はまたしても次回に持ち越しとなりました。

 あぁ、次にホーム戦で勝利を見られるのは何時になるのだろうか?orz

草津の先発は、GK本田、DF佐田・尾本・チカ・寺田、MF松下・鳥居塚・山崎・櫻田、FWカレカ・高田、サブはGK北、DF藤井、MF秋葉、FW松浦・佐藤。

第3クールもこの試合で終わり終盤に向けてこの一年の集大成となるべき試合ではなかろうかと密かに期待していましたが、両チームが抱える問題点が露わになった試合でした。

今のJ2でボトム4と呼ばれる位置にいる両チームは、チームの方向性を未だに決められないように見受けられます。いや、やりたいことやよろうとしていることはあるのでしょうが、如何せん最後のところの仕事がお互いに出来ずに共に下位に沈んでいるのでしょう。

今日のこの試合もお互いに決め手を欠いた状態でただ時間だけが過ぎていってしまい非常にストレスがたまる展開でした。個人では一生懸命にボールを追いかけていますが、それがチームとして機能しているのか疑問が残ります。

草津の攻撃も惜しい高田のシュートもありましたが得点の匂いがする場面が少なかったですね。FKやCKも工夫がなく簡単にクリアーされてします。カレカもボールをキープ出来ますがブラジル人FWらしくゴール前で味方にパスという選択肢は持っていないようです。(それも良し悪しですが)ペナルティーエリア内まで浸入してシュート!という場面がうちのチームは少ないよね。FW陣の奮起を期待したいです。(高田選手は良くやってくれていますよ)

後半に入って両チームとも選手の交代があります。後半14分、草津はカレカ→秋葉、26分には山崎→佐藤。徳島は、後半15分に片岡→大島、23分に長谷川→石田、38分に小林→挽地。局面を変えようとしますが試合は膠着したまま、40分には草津の櫻田に本日2枚目のイエローが出て退場。流れは徳島に向いますが、そのまま終了のホイッスルが鳴り、またしてもドローという結果に終わりました。

試合後の挨拶に来た選手に向けてがんばった選手にコールがありましたが、佐藤がコールされたとき、私には一瞬・惜別のコールかと勘違いしてしまいそうでした。がんばれ正美!超~がんばれ!!お前が出てきたら期待に歓声が沸きあがるくらいになれっ!!この一年が勝負だぞ!!!判っているよな。

次節はNDスタで山形と対戦です。第4クールはいかなる戦いを見せてくれるのか、ザスパークにてTV観戦の予定です。
[PR]
by tbum3396 | 2007-09-12 04:57 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)