J2第38節、東京V対草津、完敗

フッキ!フッキ!フッキ!今日はフッキ劇場でしたね・・・orz

最初の失点は、ペナルティーエリア付近でのチカのフッキへのファールでFKを与えてしまい
そのFKをフッキが芸術的なキックでゴール左上へ決めて先制します。(前半7分)

次もフッキが強烈な一発をゴール左サイドに決めて2点目。キーパーも二アサイドに蹴りこま
れて反応できず。前半を0-2で折り返します。前節、鳥栖戦では前半に1点を返し、同点に持
ちこみましたが、今日はなかなか相手DFに最後の仕事をさせてもらえず苦しい展開です。

それでも後半2分にゴール前で相手キーパーがボールをこぼしたところをDF尾本が押し込み
1点を返して反撃ムードが漂いましたが、後半11分にまたしてもフッキがハットリックとなる3点
目を決められ万事休す。後半42分にはそのフッキを交代させる余裕まで見せ付けられて終戦。

東京Vの攻撃は、ボールを奪うと縦へのパスが良く通りますが、対する草津はポゼッションの
意識は高いのですがボールはなかなか前線へ供給されません。横に流れるパスやバックパ
スばかりが目立ちます。

試合前の植木監督のコメントは、真っ向勝負ということでしたが、結果は完敗。

ポゼッションサッカーは難しいですね。なんのためのポゼッションなのか疑問に思う今日この頃
です。最後の仕事がさせてもらえなければ、絵に描いたなんとかになっている気がします。

まぁ、ここまで個々の力の差を見せ付けられれば、逆にさばさばした気持ちでザスパークを後に
しました。残り試合を考えると今年も10勝は見られないかも知れないと弱気になる管理人でした。

スタジアムで応援に行かれたサポのみなさんご苦労様でした。次の徳島戦に期待しましょう!
[PR]
by tbum3396 | 2007-09-02 23:32 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)