J2第34節、草津対山形、1-1。

波に乗れない我らが草津、白星があまりに遠い。

櫻田が出場停止になり、山崎が代わりに入った今日のスタメン。後は、いつものメンバーで
山形を迎え撃つこととなりました。今日は前半から積極的に試合を進める草津に勝利の予感
を覚えたのは私だけではないでしょう。

鳥居塚、高田、山崎といった選手が中盤を縦横無尽にかき回し、いつになく気合の入ったプレ
ーを見せてくれます。そんな中、相手ペナルティーエリア内で鳥居塚が倒されてPKを得ます。
キッカーは前半早々に痛んだ氏原に代わり入った途中出場のカレカ。見守るサポの前で来日
初ゴールを決めてくれ!シュート!ゴーン!?ポストにはじかれてしまいゴールならず。orz

しかし、今日の草津はその後も得点の匂いがプンプンさせながらついに前半41分にラストパス
に反応した高田がシュート!今度は文句なしにゴール!待望の先制点を叩き出します。

前半はこのまま終了し、久しぶりに後半に期待できる展開になりました。先制点を見たのは、い
つ以来だろうか。(笑)あとは後半に追加点を上げて勝ち点3をゲットです!しかし一進一退の
攻防からだんだんと足が止まってくる我らが草津イレブン。運動量が落ちたところで山形の攻撃
に押し込まれる場面が増えてきました。

そろそろ時計が気になりだした後半の41分、山形・横山選手がゴール前右サイドに飛び出し
シュート一閃、GK本田の防戦むなしくネットを揺らします。草津ディフェンスもそれまで良く持ち
応えていましたが、山形の波状攻撃についに失点です。その後、お互いに決め手を欠きドロー
となり、またしても勝利を得ることができませんでした。

今日は、タラレバを言えばカレカのPKが決まっていればとか、渡のアレが決まっていればとか
いろいろありますが、修行がこれからも続いていくようです。山形サポも試合後、大分ご立腹だ
ったようですが、我々のほうがより痛かったですよ。

今日の気になること>
カレカが本来のストライカーというよりチャンスメークや守備に活躍している気がします。もともと
そういう選手なのか、試合の流れのなかで仕方なくやっているのか・・・。はやくゴールを量産し
て欲しいと願うのは欲目でしょうか。肩のケガが完治していない中、多くは望んではいけないと
承知していますが、草津の救世主となって下さい。期待しています。
[PR]
by tbum3396 | 2007-08-17 12:36 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)