J2第28節、草津対湘南、0-1。

このところの悪い流れを断ち切れず湘南に0-1で敗れました。

雨の中、多くのご来場いただいた観客のみなさんと共に勝利の歓喜を共有することは叶いませ
んでしたが、時折見せるスルーパスやダイレクトパスに選手達の必死さを感じたのは私だけで
しょうか?結果はついてきませんでしたが、今までの悪いところを修正していければ違う結果が
ついてくると可能性は感じられました。明日を信じて努力あるのみ、がんばれ!!

今日は左SBに入った尾本の押し上げが足りず攻撃に迫力が感じられなかったのが残念です
ね。ただ本来CBの尾本にSBはやはり無理があるのかな。吉岡のほうが見ていてわくわくする
のですが、なぜ出さないのだろうか?(監督の考えがあってのことだと思いますが)

失点シーンは、いつもの通り。再現ビデオを見ているような錯覚に陥るのが悲しい。スピードの
ある石原に綺麗にゴールを決められて勝利が遠のく。それでもまだ前半なので試合の行方は
判らないはずだ。しかし後半に入って攻撃にリズムが出てきて反撃に移るが最後のシュートが
決まらず、見せ場はロスタイムのCKでGK本田が上がってきたことくらいか。

草津の選手達がもがけばもがくほどゴールが遠くなるような気がする。しかし、努力をしないで
問題は解決しないだろう。明日を信じて、今やるべきことを信じて練習に取り組んで欲しい。その
姿を楽しみにスタジアムに足を運んでいるのだから。今は苦しくても簡単に諦めないでくれよな。

補強があったようですね、今日の朝日新聞に試合後に草津からFWカレカを期限付き移籍で獲
得とありました。甲府に在籍していたことのある選手のようですが、甲府での評価はイマイチだ
ったようですので過度の期待はしない方が無難かな。しかし大丈夫か?経営の方は。
[PR]
by tbum3396 | 2007-07-15 10:59 | ザスパクサツ群馬