J2第8節、草津対山形0-2、完敗。

試合終了を告げるホイッスルが鳴った瞬間に襲いかかったこの虚しさは一体なんなんでしょうか?
好守の要であるチカと高田を欠いた草津は、なすすべなく山形の前に屈してしまいました。

これまでのシーズンのようにスタメンに欠員が生じた場合の穴埋めは今年も難しいということなのでしょうか?
今節の戦いは、結果いかんによってはチームの勢いが上昇するのか現状維持できるのか、それとも下降線をたどる
のかという重要な1戦になると思っていました。しかし、山形の最終ラインを最後まで脅かすことが出来ずに得点の
匂いを感じることなく終戦となってしまいました。

山形の前戦からの鋭い出足にまともに前を向いてプレーをさせてもらえず、いたずらに自陣の最終ラインでボールを
回し、プレッシャーからか不正確なフィードで相手にボールが渡り防戦一方。

ボールが動くのは横方向ばかりで苦し紛れのロングボールは最後まで相手DFに跳ね返され、見ているこちらはスト
レスのかかる試合でした。数少ないチャンスにもシュートを選択せずにパスを出してチャンスを潰しため息ばかりが出
る展開でした。

タラレバを言い出したらキリがないですが、先制点がゴールラインを割っていなければ!とか松浦のシュートが入って
いたら!とか・・・。orz 

もうこうなったら次だよ次!気持ちを切り替えて次節、次節!え~と次は、京都!だよ。しかも鹿児島って・・・ orz

選手に最後まで諦めるな!と言うには私も最後まで勝利を信じて応援をつづけるよ~!決まってるじゃん。

  ~ 俺達はザスパ草津!永遠なる草津!俺達がついてるからな! ~
[PR]
by tbum3396 | 2007-04-12 00:20 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)