桜は未だ咲かず

本日は、J2第4節、草津対鳥栖戦を敷島で観戦してきました。

f0035443_014712.jpg連勝の旗を掲げ応援するサポ。








結果は、1-1のドローとなり、サポーターが待ち望んでいたJ昇格後の連勝はまたしても失敗に終わりました。

このところの悪い癖である試合開始直後の失点を防ぐことには成功しましたが、一瞬の隙をつかれ前半の25分、先制を許してしまいました。それまで優勢に試合を進めてあわやというところまでは行きましたたが、鳥栖のゴールをこじ開けることが出来ずに前半は終了です。

それにしても松浦選手のプレーは惜しかったぃねぇ。相手DFを抜き去りGKを1対1になりましたがGKの必死のせービングにあい得点することが出来ませんでした。その他にもチャンスはたくさん作ることが出来ましたが決めるべきところで得点が出来ないと、相手に流れが行ってしまうという良くありがちな展開でした。

後半に入ると前半飛ばしすぎたのか草津の選手の動きがあまりよくありません。鳥栖もあまり無理をせずに中盤での攻防が続きます。後半の立ち上がりもなんとか無事に乗り切り、なんとか同点に追いついて欲しいというサポの願いに、植木監督は後半18分、秋葉→松下、山崎→桑原と2人の選手交代を行います。するとあの人がやってくれました。

相手陣内での左からのクロスが上がり、こぼれたボールに右サイドから猛然走りこんできた選手が思い切り良く振りぬくと強烈なシュートが相手ゴールに突き刺さります。Goal!!(後半26分)ボルテージMaxで盛り上がる草津サポ。遠目で誰のシュートが入ったのか判らずにいるとアナウンスで我らが鳥居塚選手がコールされます。やった~!今シーズンは得点王になると公言していた鳥さんの今シーズン初得点です。これで押せ押せムードになり攻勢を賭けますがゴールを割ることが出来ずに膠着状態。両チームともチャンスはありますが最後のフィニッシュの精度が足りずに刻々と時間だけが過ぎていきます。終了間際になるとお互いにロングボールを使ってゴールに襲い掛かりますが追加点を奪うことが出来ず、1-1の引き分けとなりました。

f0035443_0163020.jpg挨拶後、引き上げる選手。次はきっとやってくれますよね。








今回も連勝はならず悔しい試合になりましたが、サッカーの神様はまだまだ修行が足りないと思っているようです。
次の機会での達成を願ってやみません。

今日のチカちゃん>
アンデルソンを見事押さえきって決定的な仕事をさせませんでした。○

松浦選手>
水戸戦の再現シーンがありましたが、今回は決まらず。次回もがんばりましょう。△

鳥居塚選手>
鳥さ~ん!!!絶叫してしまいました。今シーズンは大量得点を期待してます。◎

かなり心配>
今回も観客数が2621人ですよ。大丈夫ですか?集客に知恵を絞らないと危険水域まできてるんじゃないですか?危機感もって下さい>フロント

リスペクト>
今日の試合に駆けつけた鳥栖サポのみなさん、遠路、敷島までお越し頂きありがとうございました。魂のこもった応援を見せていただき感激しております。今現在も帰還中の方もいらっしゃると思いますが、無事にお帰り下さい。次回の対戦を楽しみにしております。
f0035443_018072.jpg
[PR]
by tbum3396 | 2007-03-22 00:19 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)