プレシーズンマッチ草津対新潟

いよいよ今シーズンを占うPSMがやって来ました。

f0035443_2238922.jpg













f0035443_22221695.jpg
少し出遅れて競技場に着くと新潟サポの人、人、人。完璧にホームジャックされました。

ようこそ前橋へ!たくさんのご来場を賜り感謝いたします。しかし芝生席売り切れは新潟サポさんの所為だったのね。お蔭様でホーム側に陣取る草津サポの数ったら・・・。いえいえ少数精鋭部隊ですから大丈夫、大丈夫。(今回はバックスタンドで観戦です)

今日の試合は「三国ダービー」とかってに命名された試合ですが、戦国時代まで遡れば上杉、武田、北条の草刈場と化していた上州。今回も雪解けを待たずに三国峠を越えて上州侵攻作戦を発動でしょうか?例えるとしたらスタは難攻不落の箕輪城でしょうか?現代の上州は、そう簡単に落とせませんよ!!


しかし、試合開始そうそう1分で中井のサイドチェンジの横パスをカットされサイドからのクロスに松下が放ったシュートは、不運なことにDFに当たってコースが変わりあっさり先制を許します。いきなり外堀が埋まっちゃいました。orz

いえいえ草津サポはこんなことでは意気消沈などいたしません。経験値が違います。こんなことしょっちゅうですから。(自慢にならんが)時間はたっぷりあります。追加点さえ奪われなければまだまだいけます。

危ない場面も新守護神・本田がファインセーブを見せて必死にゴールを守ります。押し込まれながらも新潟の攻撃をしのいでやっとビッグチャンスがきました。前半42分、中井からのクロスに新加入の松浦が鋭く反応してゴールを奪います。同点!!前半はこのまま1-1で終了。

おじさんは、安心してハーフタイムにガソリン補給。今日は面白いぞ!わくわくしながら後半を待ちます。

後半に入って中井に替えて秋葉を投入。これには新潟サポからも大きな拍手が沸きます。愛されてたんだねぇ秋葉。この交代で中盤の底が安定したのか次第に押し気味になる草津。櫻田がピッチを縦横無尽に駆け巡り、攻撃にリズムが出てきます。激しくプレッシャーをかけてボールを奪うと前へ前へと繋ぎます。

続いて佐藤正美、後藤涼などFWを次々に投入してなんとか追加点を奪おうとしますが、さすがにJ1新潟、簡単にはゴールを許してくれません。お互いに激しくぶつかり合いながら、シュートを放ちますが好守に阻まれ追加点を上げることが出来ません。

後半も残りわずかとなるとGKを本田から常澤に交代です。すると挨拶代わりの強烈なシュートを放たれますがそこはがっちりキャッチして無難に守ります。終了間際にすばやい展開から後藤が抜け出しGKと1対1になりますが、惜しくもシュートは枠の外。大きなため息が草津サポから漏れます。これが決まっていれば決勝点だったよ、涼ちゃん!しっかり決めてくれ!しかし運動量が豊富で今シーズンの活躍が期待できそうです。キャプテン佐藤は、・・・。お疲れですか?ここぞというときの存在感はぴか一と秘かに思っているのでがんばって下さいね、期待してます。今日の結果は1-1のドローに終わりました。

f0035443_2341487.jpg

今シーズンは、大型補強もなくクラブ事情でそれなりにしか補強がありませんでしたが。今日の試合を見た感想では、結構期待していいんじゃないですか?面白そうなシーズンになる予感がします。開幕の東京V戦をうまく乗り切れば面白くなりそうです。これからの2週間できっちり問題点を修正して開幕を迎えて欲しいものです。


新潟サポさんには遠路はるばるお越し頂き誠にありがとうございました。ご来場いただいたサポの方々は、老若男女いろんな年代の方がいらして、いろいろな意味で勉強になりました。我が草津は、まだまだ足りないものが多すぎですが、見習うことの多い一日となりました。今後ともよろしくお願いします。いつかはJ1の舞台で対戦できたら幸せです。その日までクラブと共に精進したいと思います。
[PR]
by tbum3396 | 2007-02-19 23:16 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)