今シーズンを振り返って

長かったJ2リーグ戦でしたが、我らがザスパ草津は9勝15分24敗でシーズンを終了しました。去年から比べれば数字以上の手ごたえはあったのではないでしょうか?(半分の試合で勝ち点が取れています)

朝日ぐんまの伊藤記者による記事を見てみると、ザスパ草津の置かれている状況は大変厳しいと言わざるを得ないようです。選手の補強に関してもJリーグ側の了承が得られないと選手が獲得できないとは思いもしませんでした。私が漏れ聞いていたのは、安易な外人FWなどの補強には釘を刺されていたとのものです。それがシーズン途中の補強まで口を挟まれていたとは思いもしませんでした。

確かに運営資金としてJリーグから借金をしているので身の丈にあった経営をするのは当たり前ですし、累積赤字も去年の段階で2億8千万ほどあったと承知しています。今季のチームスタッフの人件費は、J31チーム中最低の約1億円。これで監督・選手たちに結果を望むのは少々酷のような気がします。(いや良くやったと思います)Jリーグからの借金は早く返そうね。

来期に向けた展望は、島田・高木両選手のレンタル問題も見通しは明るくはないようですし両名がいないものとして考えたほうが良いようです。また補強に関しても年が明けないとメンバーが固定できないようです。1/10の練習スタートまでには、なんとかメンバーが決まっていればと思います。

なんか悲観的な状況ですが、チャレンジャーチームの鬼軍曹・佐野さんがトップチームのヘッドコーチに就任を依頼されているようなので決まれば若手の育成に手腕を発揮してほしいですね。ここで問題になるのは、U-23チームを誰が見るのか?ということですが引退を表明したあの選手なんかが引き受けたりして!と妄想していますが、チームからの正式発表をまちましょう。

来年は、 一歩進んで2歩下がるかも知れませんが12月10日にシーズンチケットを買いにザスパークに足を運んで来ようと思います。ついでにファンクラブにも入ってちょうど3万円。クラブに現金が入れば少しは良い選手が来てくれると信じていますよ!

~俺たちは草津!永遠なる草津!俺たちがついてるからな!~
[PR]
by tbum3396 | 2006-12-08 23:01 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)