J2第46節、対愛媛戦、完敗。

試合前の愛媛に対してよい戦いを見せてくれるだろうとの淡い期待を見事に吹っ飛ばされま
した。完敗です。全ての面で愛媛に勝てる要素が見つかりませんでした。

前半をなんとか無失点で切り抜ければあるいは後半に先制できればとの思いは前半44分
にGK高木のはじいたボールを愛媛に豪快に決められ万事休す。(電車道だったいね)

それでも後半の早い時間に得点できればあるいは展開は違うものになったも知れませんが
後半開始そうそうに愛媛に追加点を奪われ57分には更なる追加点を奪われ試合としては
ジ・エンド。

こうなれば意地の1点を取ってほしいとのサポの思いが乗り移ったのか高田が1点を返すも
すかさず愛媛が4点目を入れ山崎から替わった吉本が技ありの2点目を取るが反撃もそこ
まで。愛媛に5点目が入り大量失点でホームで屈辱的な大敗を喫しました。

愛媛の選手はなんだか躍動してたいね。出足の早いプレスや効果的なインターセプトで次々
に草津ゴールに襲い掛かるんさぁ。対して我等が草津は選手が孤立していまいパスがちっと
も前にいかねんさぁ。せっかくボールを奪ってもパスの受け手がいなくて後ろへ後ろへとパス
が行くんさぁ。これじゃ絶対勝てねぇんさぁ。まちっと選手同士が動いていかねえと速攻になら
ねぇぞぅ。素人の俺が見てもそう思うんさぁ。

寺や聡太郎なんかよくがんばってたよ。寺も報われないムダ走りを一所懸命してたし、聡太郎
もラインを割るボールに食らいついてたしよ。でも個々ががんばってもチームが連動してなか
ったら意味ねぇんじゃねぇかい。

久しぶりに陽二や涼ちゃんも途中出場したけどあんまし目立ってなかったしな。大田は走れな
いならもっと動きを考えなきゃじゃねぇかい。(太田を生かせないって言うか電柱系の選手の活かし方が未だに分からないのかなぁ)

高田の今期二桁得点も試合に負けたら嬉しさ半分だしさ。あっちも久しぶりの得点したけど

3失点してからがんばるってのはどういうこと

愛媛は最初から最後まで激しくプレイしてたよな?なんでうちは出来ないの?

いつになったらその答えを見つけることが出来るのかなぁ。選手諸君には奮起を期待するよ。

俺らサポは負けてる時、チームが苦しい時にこそ応援するものだと信じてるから試合に不満
でも声を出しつづけようぜ!たとえ逆転が不可能でも応援に身が入らなくてもさ、そんなとき
にこそ泣きながら声を出そうよ。終了の笛が鳴るまではチームを信じようぜ!

草津を好きになった俺のようおじさんでもがんばってるからさ。次節もスタジアムで会いましょう!
[PR]
by tbum3396 | 2006-10-22 22:59 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)