J2第28節、草津対仙台。完敗。

熊谷で行われた草津ホーム戦で草津は仙台に0-2で敗戦。

シュート数は草津の17に対し仙台は9。CKは9対2。

ゴール前の仕事きっちり!の仙台に対し最後のシュートが決まらずゲームセット。

おしいシュートはあるものの仙台・小針のファインセーブもありゴールを奪うことが出来ません
でした。対仙台戦は大差で敗れることが多かったので今回は善戦した方でしょう!?・・・orz

遠く仙台から駆けつけた仙台サポーターの凱歌を聴きながら草津イレブンの挨拶もそこそこに
こみ上げる悔しさに同士の方々に、ろくに挨拶もせずスタジアムを後にしてしまいました。

これが今のチーム力の差ということは理解していますが、毎回同じような展開では辛く苦しい
なかりです。唯一の救いは監督の

”勝ち点を奪うために、卑屈なサッカーをしたくはないので、サポーターにはもう少し我慢してもらいたい。このサッカーを続けて結果を出せるようにしたい”

という言葉を信じて次の試合に向っていこうと思います。

最後に島田のコールが追加になりました。オー、島田~、ララララララ。×2。(こんな感じだったような)明るく良い感じのコールでした。本人が気に入ってくれると良いですね。考えた人、GJ!です。

今日の気になる点

仙台監督のサンタナは
”素晴らしいスタジアムで両チームがフェアにプレーして非常に良いゲームになったと思います。”
と言っていますが、イエローが草津が4枚、仙台が3枚。草津はイエローを貰いすぎ。カード
覚悟で止めに入るのならまだしも無駄なカードが多すぎではないか?

f0035443_12131550.jpg

[PR]
by tbum3396 | 2006-07-17 10:48 | ザスパクサツ群馬