'17,J2第2節、湘南対群馬、3-1。

今節は、アウェーで湘南と対戦。

前節の大敗を受けてどんな手立てを打ってくるのか?楽しみな試合ではあります。

守護神は、前節と変わり清水。鈴木と高井がポジションチェンジ。

フォーメーションは、3-4-3と前節と同じ布陣で臨みます。

前節の大敗を崩されての失点ではないとの事ですが、果たしてそうなんでしょうか?

人数が足りていたのに失点しているのは重症な証拠なんではないでしょうか?

疑問が頭をよぎりますが、どのように立て直しを図るのか期待して結果を待ちます。

しかし、期待も空しく1-3で敗戦。orz

前半10分に失点するも前半をこの1失点で凌ぎ後半に繋げます。

しかし後半4分に松下が痛恨のPK献上。これで2-0と先行されます。

何とか挽回したい群馬は、後半9分にルーキー・高井が今シーズン初得点を上げ反攻の
狼煙を上げますが、後半28分にカウンターからまたしても失点でジエンド。

追加得点が欲しい群馬の重心が前のめりになれば、カウンターが効果的です。
まんまと湘南の術中に嵌り、失点を重ねてしまいました。

2節を終了して失点7、得点1では勝ち点を奪うことが出来ません。

前節を終了した段階で3連敗を覚悟しましたが、次節・横浜戦も厳しい状況に変わりは
ないでしょう。急には立て直しは難しいでしょうが、明日に希望が持てるような戦いが
出来るよう1歩づつ前進しなければなりません。

今シーズンのスローガンでもある「全力」で前進あるのみ。ね、頼みますよ!?

[PR]
by tbum3396 | 2017-03-12 17:51 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)