激震!大変だ!

’16シーズン終了後のドタバタには驚愕してしまいました。

なぜなら服部監督の続投が既定路線だと思っていた所、チーム編成に絡んで意見対立から
チームを離れることになったからです。

その上、瀬川、中村、乾、吉濱と主力が流出。

常盤、青木、福島、石川が引退。

その他、契約満了の選手が続出してチームに残る選手の契約更新情報も出ず、どうなること
かと心配していました。

しかし、その後の加入ラッシュに唖然。そんなに選手を取ってどうする?しかも前目の選手
ばかり、補強ポイントはDFの構築なんじゃないの?

監督も森下仁志氏に決まりコーチ陣もシュナイダー潤之介以外は一新し、新たなるスタート
となりました。

毎年のことながら、成績不振でチーム一新して準備不足で出遅れて下位に沈む→なんとか残留
→次シーズンに期待→主力流出→成績不振→チーム一新・・・以下、無限ループ。

この悪循環を断ち切るのは、明確なチーム編成と長期的な選手育成が必要だと管理人は思います。
が、目先の結果に囚われていてはいつまでたってもJ2下位に沈んだままでしょう。

我がチームより後にJ2に参入したチームが、監督にチームを託しJ1に駆け上がったのを見るにつけ
スポンサーがとか資金がとかではなく、何かかが違うとモヤモヤしている管理人がいます。

もしかすると’17シーズンが最後のJ2とならないことを願ってやみません。

幸いにも前橋市のグラウンドが完成し、ご厚意により、ようやく芝の上で練習が出来るように
なりました。踏ん張りどころのシーズンです。私が出来ることでクラブを支えるしかありませんが
年寄の楽しみが少しでも先に延びて、いつかJ1に行けたら嬉しいなぁ。

今年も2月26日(日)に幕が上がります。アウェーでの開幕ではありますが、新しいチームの雄姿
を楽しみにしています。



[PR]
by tbum3396 | 2017-01-14 15:57 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)