'16,J2,第42節、岡山対群馬、3-3。

今シーズンの最終戦で岡山とアウェーで対戦。

ネットで結果を確認していましたが、前半で0-3の結果に唖然としていました。

前半のアディショナルタイムでやっと瀬川の1点を返し、1-3で折り返し。

後半もこの調子では、虐殺モードかと心配していましたが、瀬川、山岸のゴールで
同点に追いつきました。

諦めない気持ちで今シーズンを締めくくれたことは良かったと思いますが、今シーズンを
象徴するような試合でもあったと思います。

ハマった試合は快勝するが、失点が多く試合中の修正が上手く出来なかった試合が多かった。
結果、シーズンを終了して17位、11勝12分け19敗ということになったのでしょう。

管理人は、今シーズンを振り返ってホームでの勝利が8勝5分け8敗、正味五分の戦いが出来た
と思います。ホーム戦での勝利は観客にスタに来る喜びを味わって頂けるまたとない機会だと
思っています。

しかしアウェーで大きく負け越したことが、上位に進出出来なかった理由でもあります。

ホーム戦で勝ち点を伸ばし、アウェーで負けない戦いが出来れば上位に進出することも可能
でしょう。しかし、相手チームも同じくホーム戦での勝利を狙ってくるわけですから言うほど
簡単なことではないでしょう。

簡単なことでも我がチームにとっては、永遠の課題ではないでしょうか。

服部監督の2シーズン目の戦いは、まずまずの成績だったと思います。

現有戦力で良く戦ったと評価します。来シーズンは契約最終年の3シーズン目です。

どんなシーズンになるのか期待していたのですが・・・。

驚愕の展開が待っているとは思っても管理人も思いもよりませんでした。

’16、J2シーズン
17位 11勝12分け19敗

スタに集うすべての人に「お疲れさまでした。来シーズンもよろしくお願いします。」再見!


[PR]
by tbum3396 | 2017-01-14 15:19 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)