J2第23節、草津対鳥栖、3-4。遅すぎた反撃。

はぁ~、なっから疲れた試合だったぃね。

技ありのループシュートで幕を開けた鳥栖・新居のワンマンショーを見せ付けられたぃね。
パスミスから2失点目をして前半を終了して0-2。まだまだ、早い時間で1点を返せば望み
はある。

しかし後半開始そうそうに草津ゴール前でFKを得ると早いリスタートで簡単に得点を上げ
る。これで新居はハットトリックだいね。これでジ・エンドかと思われたが、目がやっと覚め
た草津イレブンは怒涛の反撃を開始だいね。

ゴール裏で必死の声援を続けるサポーターの目の前で、攻め込む草津は後半14分、混
戦から最後はチカがヘッドで押し込む。さらに1分後、サイドからなかに切れ込んだ山崎が
シュート!入った!!連続して得点したことで意気あがる草津サポーター!

さぁ、次は同点だ!

しかし次に得点したのは、またしても鳥栖サイド。後半35分、ゴール前でボールを振られて
DFが対応出来ず痛恨の4失点目。後半44分に山崎が本日2点目となるゴールを決めるが
この試合一度も同点に追いつく事が出来ずにタイムアップ。

試合後、挨拶に来た選手に対してサポーターは盛大なブーイングで迎えるが、ちゃんと拍手
も送って健闘を称えたぃね。でも割り切れない気持ちもあったいね。得点は増えたが失点が
こんなに多くちゃ試合にゃ勝てねぇよ。

次節は、草津はお休みで2週間の猶予が与えられたいね。この時間を使ってコンディション
を整えて後半戦に向って行ってくんない。

島田、鳥さんがイエロー累積で次節が出場停止かな。どちらの選手も今の草津には欠かせない人だけに、どう戦うのか。植木監督の采配に注目しましょう。

暑い中、共に声援を送ったサポのみなさんお疲れ様でした。苦しい状況は続きますが、選手と
共に苦難を乗り越えて行きましょう!勝利信じて!草津、戦え!!
[PR]
by tbum3396 | 2006-06-25 06:22 | ザスパクサツ群馬