愛媛戦にむけて

前節の大敗で茫然自失となった管理人です。

我を忘れて厳しいことを言ってしまいましたが、終わったことは
仕方はありません。大切なのは次の戦いです。

ボールホルダーにプレッシャーをかけられず、早いボール回しに
守備がついていけずに失点を重ねた前節。

これは愛媛戦でも同様のことがあるのではないでしょうか?

群馬の考えるプランAが通用しないときに次のプランBを出すこと
ができるのか?もちろんいくつものプランを用意しているはず(?)
ですが、刻々と変化する状況に共通認識が保てるのか?がポイント
になるはずです。

選手同士のコミュニケーションがどうなっているのか?

今の段階でそんな事が心配になるのはいかがなものかとは思います
が、これまで見てきた試合では一体どうなの?と思えることが多々
ありました。

少なくてもプロチームですから、そんな心配が杞憂であることを
期待して明日の試合に向かいます。
[PR]
by tbum3396 | 2016-06-03 19:36 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)