'16,J2、第12節、山形対群馬、3-1。

あまり期待していないと言いつつ淡い期待はしてしまうもの
ですが・・・。

アウェー山形戦は、前半だけで3失点。

対する群馬は、前半はシュートなし。

ダイジェストを見ただけですが、気持ちが空回りしている気が
します。何とかしようとする気持ちは分かりますが。

後半に中村が1点を返すのが精一杯か。

いよいよ危険水域に陥った我らが群馬。

次節、ホームに横浜FCを迎えての背水の一戦ですが、大事に場面
でやらかす我らが群馬に果たしてどんな結果が待っているのだろ
うか?

いつになく淡々と敗戦を見続ける今シーズン。

シーズン折り返し前に白旗を上げることになるのか?

監督の首が飛ばないことを祈ります。

U-23日本代表コーチの元・監督の活躍を見るにつけ、本当にサッカー
を知る人がクラブに存在するのだろうか?

そうして、またスタで悲しみに包まれることのないよう、祈りにも似た
願望が叶う事がありますように・・・。

戦術面で鬼プレスとショートカウンターで闘う姿も良いんでないかい?

まずはしっかりと守備からというのは、素人すぎる考えなのだろうか?

レスターでさえというのは、凡人の浅はかな考えというものでしょうか?
[PR]
by tbum3396 | 2016-05-14 10:14 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)