'16,J2第4節、群馬対讃岐、1ー2。

本日、行われたJ2第4節讃岐戦は先制するも後半に逆転を許し

1-2で敗戦。

強風吹き荒れるホーム敷島で地の利を生かすことが出来ず敗戦。
勝ち点すらもぎ取ることが出来ずに何とも脱力感の漂う試合でした。

前半を風上から攻める群馬は、前半の31分に常盤のゴールで幸先
よく先制しますが、エンドが変わった後半の77分に同点、さらに
3分後に逆転のOGが入りジ・エンド。

同点は仕方ないにしても逆転はいけません。

しかも攻められぱっなしのCKから最後は堪らずOGの失点は堪えます。

これで入った得点はすべて風上からの攻撃からでした。

前半の風上からの攻撃時に2点目が取れていればとか、後半のあの
シュートが決まっていればとかがありますが、いつになったら強風時
の戦い方を学習してくれるのだろう・・・。

多くの新加入選手にとっては、強風下での試合経験がないのかも知れ
ませんが、練習でそんなことくらい承知の上ではないのでしょうか?

また地元出身選手たちは、経験を他の選手にどれだけ伝えていたの
でしょうか?猛省を望みます。

開幕2連勝から早くも2連敗として次節は千葉との一戦です。黒星先行
になるようですと、今シーズンも苦しい戦いとなってしまいます。

足りない部分を反省し、出来ることを着実にこなす。また一歩ずつ
前進あるのみ。歩みは遅くとも努力しつづけないと勝利は近づいては
こないでょう。腐らずに前に!そして前に!!

去年に比べて推進力は増しています。見ていて試合も楽しいです。

後は、勝ち点を積み重ねて行くのみです。

がんばれ!がんばれ!!超がんばれ!!!
[PR]
by tbum3396 | 2016-03-20 18:50 | ザスパクサツ群馬