'15,J2、第27節、群馬対岐阜、0-1。

え~、雷雨で順延となっていた第28節、岐阜戦。

結果から言うと、つまらん!

霧雨の中、フィールドからは闘志とか気迫とかいうものが感じられない。

前節の大宮戦のような球際の激しさも影を潜め(もちろん取りには行って
ますが)ゴール前にボールが思うように入りません。

なんだか非常にぬるい展開になってます。

こういう展開は実に嫌な予感しかしません。

先制点が取れれば良いのですが、得てして・・・。

前半の37分、岐阜のCKからショートコーナーを使い、ゴール前にクロスを
上げられると、簡単に失点。(DF青木のオウンゴール)

あ~、やっぱりね。そんな予感は良く当たるんですよ。

ゴール前に人数は揃っていたし、タイミングを外されたわけでもなく。相手
と競った結果、不運にもゴールネットを揺らしてしまいました。

こうなると何をしてもダメダメな展開に突入。

後半に入って岐阜は、次々に選手交代を行い、あっという間に3人を使いきる。

大丈夫か?岐阜の監督の特徴ある声だけが元気にバクスタまで届く。

ザスパも負けじと交代選手をピッチに送り出すが、状況を変えることは出来ず
時間だけが過ぎていきます。

今節は、2度も群馬においで頂きお礼としてお土産・勝ち点3と共にお帰りいた
だいたようです。(岐阜はこの勝利で最下位を脱出)

群馬が上位に行けない理由は、こんなところにあるのかも知れません。

好調と思ってみても勢いが続かず。上位とは戦えるけど、その他はダメダメ。

結局のところ選手層の薄さとゴールをいかに奪うかの方法が見つからずにシーズン
が過ぎていきます。

こんな落差の大きい試合を見せられるのは辛いものです。

全試合、全力を出し切って戦うのはもちろんですが、その後に電池切れをおこして
いては上位に進出は叶わないでしょう。

時々、見せるパフォーマンスを期待して残りのシーズンを過ごすとします。orz

とは言え、残りの試合も手を抜くことなく選手の一挙一動に注目していきます。

次の試合は、天皇杯1回戦、相手はまたしても岐阜セカンド。

鬱憤を晴らす戦いを期待します。

頼むよ、ホント。



f0035443_11224520.jpg

f0035443_1123041.jpgf0035443_11231738.jpgf0035443_11232743.jpg
[PR]
by tbum3396 | 2015-08-29 11:24 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)