'15,J2第24節、群馬対栃木、1-0。

前回の対戦で1-5という屈辱を味わった北関東ダービー。

栃木サポの「草津だけには負けられない!」が延々とリフレイン
されて、項垂れて帰路についた悔しさを忘れない。

北関東の中で一番燃えるのは、栃木戦だと勝手に思っています。
正直、水戸とそこまでの想いは感じられない。

自分の中では、もっとも燃えるカードだ。

それだけに毎回アウェーで味わう屈辱は、なんとも言えない。

管理人は、未だグリスタで勝利を味わったことがない。

この一戦に賭ける思いに、ぜひ答えて欲しいものです。

さて試合のほうは、前半から栃木の攻勢を体を張って防ぎ、チャンスを
伺う展開。今日はシュートも積極的に打ち可能性を感じさせる。

最近の好調は、守備の安定からの逆襲とプレーがシンプルになって来て
迷いが無くなっているせいではないか?

確かにミスからヒヤリとする場面は散見されるが、今日については相手
の精度に助けれて事なきを得る。

得点の場面は、左CKから松下がクロスを上げるとFW野崎がヘッド一閃
ボールを相手ゴールに鮮やかに決める!

ゴール!

得点に至るまでに何度もCKを得て徐々に合って来たのが良かった。

それにしても栃木というチームも不思議なチームだ。

ホームとアウェーでこんなにも違うものなのか?

メンバーの交代も次々と攻撃の選手を投入していたもののゴールを奪う
までには至らず。しかし体の強さと速さを兼ね備えていてヒヤリとさせ
られる。

今季は、お互いホームで譲らず1勝1敗となる。

来年もよい試合を期待しています。

ライバルと呼ばれるように群馬も精進を重ねましょう。

来年もよろしくお願いしますよ!
[PR]
by tbum3396 | 2015-07-20 23:51 | ザスパクサツ群馬