'15,J2第19節、群馬対水戸、0-1。

何とか前節を引き分けに持ち込み連敗の流れを止めた
我らが群馬。

しかし、今節の対戦相手は宿敵・水戸。北関東王者に
して何故か群馬相手に滅法強い。

何度、アウェー水戸で悔し涙を流したことか・・・。

北関東最弱の群馬が、いつ反撃の狼煙を上げてくれる
のか楽しみにスタジアムに行ってみたが・・・。

そこに繰り返される栃木戦の悪夢。

勝てない・・・。


球際の激しさが足りないのかアイデアがないのか単調な
攻めでゴールに迫れない。

クロスを放り込んでも球が収まらない。クリアボールを
拾えない。はたまた勝負を仕掛けても相手DFを抜けない。

いつも思うのだけれどダービーと名が付く試合で勝てない
のは如何なものかと。

激しい戦いの末、力尽きたのなら仕方ない。

早い攻撃でスタジアムが湧いたのか?

ゴール前でボールが行ったり来たり。

いつシュートを打つのだろう?

挙句にボールを奪われて反撃を受ける。

毎度のことだが言葉を失う。

正直、チームが強いのか弱いのかよくわからない。

私がチームに求めるのは、常に勝利!ではない。

柔軟な戦術をとれるほど優秀な人材ばかりではないのだろう。

それならば直向きにサッカーをする姿勢を見せて欲しい。

届かないボールを最後まで追う。

必死で足を伸ばして次の攻撃に繋げる。

相手の攻撃を体を張って止める。

そんな当たり前のサッカーが見たい。

たとえ結果がついてこなくても良い。

人はそんな愚直なサッカーでも感動できると私は思う。

そんなチームなら私は胸を張って拍手を送り、健闘を称えよう!

足早にスタジアムを後にすることなく。

ガンバレ!ガンバレ!!

そうやって群馬のスタイルを作って欲しい。

がんばれ!ガンバレ!!頑張れ!!!

今の私に出来るのは、「頑張れ!」と応援することぐらい。
[PR]
by tbum3396 | 2015-07-04 10:23 | ザスパクサツ群馬