'15,J2第17節、栃木対群馬、5-1。

因縁を感じる栃木との1戦。

ダービーと言うのは栃木との戦いこそ相応しいと思っています。

そのため、今まで1度も勝利を見ていないグリスタに今日も参戦
です。なんとしても栃木に勝ちたいとの思いで足を運びます。

試合開始から僅か10分、試合前に友人と話をしていた中美に先制
を許します。今日はなんだか緩い感じがします。なんと言うか体が
重いというか・・・。

栃木の激しいプレスにボールをキープ出来ず、ボールを奪われ反撃
を受けるという展開に次も失点するなといういやな予感。

その予感が的中し、またしても栃木にゴールを揺らされます。

今のチームでは、先制を許すと苦しくなるのに前半だけで2失点は
痛すぎます。後半に期待と言いたいところですが、どこまでやれる
のか不安がよぎります。

後半に入っても栃木の激しい球際のプレスにボールが繋がらず、ミス
から反撃という悪循環も垣間見れ、為す術なしといった状況です。

その後も順調に栃木に得点を許し、気が付けば5失点というありえない
展開になります。もう栃木サポはお祭り状態。

対する群馬サポは、意地を見せろと必死の応援を繰り出しますが、今日
は栃木の日だったようです。

久しぶりに終了のホイッスルを聞かずにスタジアムを後にしましたが
意地の1点を江坂が挙げたようですが、大勢に影響はなく祭りの後の
虚しさを抱えながらの帰宅となりました。

今日の敗戦から何を学ぶのか?

栃木は前節の反省を生かし見事に答えを出しました。

次節の試合に答えを見せてもらいましょう。

f0035443_21215092.jpg
[PR]
by tbum3396 | 2015-06-06 21:24 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)