'15,J2第7節、群馬対愛媛、0-1。

最近のホーム観戦は、自宅から歩いてスタジアムに向かうのが定番に
なりつつある今日この頃。

連敗中の我らが群馬は、久しぶりのDF有薗が先発に名を連ねています。

まさか、試合であんな事になるなんて!

試合の入りは、愛媛ペースで始まる。

群馬はボール奪取に行ってもかわされるか取っても次に繋がらない。

愛媛のFW陣が群馬DF陣の綻びをついてゴールを狙う。

対する群馬は、ボールが相手ゴール前まで届かず。

松下にミドルを期待するも叶わず。

連携ミスが目立ち突破を許すと堪らず有薗がPA近くで黄紙をもらう。

このピンチは何とか切り抜けたが、前半の42分に相手と競り合って
相手を倒して有薗が2枚目の黄紙。合わせ技で赤紙・退場。

先発の永井をDF小柳に代えるが、交代で入った愛媛・瀬沼が右サイド
を破り、クロスに河原が合わせて失点。オフサイドではないかとの声
があがるが、判定はゴール。痛いなぁ。ロスタイムでの失点。

後半に入り愛媛は余裕をもってボールを回す。

1人少ない群馬相手に焦って攻めるようなことはせず、前のめりになった
ところをカウンターでゴールを狙う。

試合巧者ぶりは憎いばかり。やるなぁ愛媛。

対する群馬は、相変わらずボールに落ち着きがなくマイボールにしても
攻め急いでパスをカットされるばかり。

それでもアクレイソンに代えてソンスを入れたあたりから江坂をトップ
に上げると攻撃の形が出来るようになる。

惜しいチャンスもあったが江坂が決められずジ・エンド。

中盤の底はアクレイソンよりソンス。トップは江坂が良いなぁ。

アクレイソンはパスのスピードが緩く、キープしようとしてロストする
場面が多い。

永井は献身的に動くが、そこではなくゴール前での仕事を期待する。
(そうしたいのは山々だが、下がってプレーしないといけないのが現状)

松下もクロスを上げるだけでなくミドルをドンドン打って欲しい。

それにしてもCBに人材がいない。川岸に期待しちゃうけど彼はCBが出来
るのかなぁ。

まだまだトンネルを抜ける気配がないが、日ごろの練習を通してしか現状
を変えることは出来ないであろう。

猛省と猛練習。そして監督の手腕に期待しましょう。

現在の順位(22チーム中)

18位 勝ち点5 1勝2分4敗 得失差-3
[PR]
by tbum3396 | 2015-04-14 00:16 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)