’14、J2第41節、東京V対群馬1-1。

今節はアウェーで東京V戦です。

かつての名門も昨今は苦しいシーズンを過ごしているようです。

なんとか前節の勢いを繋げたい群馬は前半終了間際にロビーニョの
先制ゴールがさく裂するも後半の残り時間が気になりだす終盤に同点
を許し残念ながら勝利とはいきませんでした。

残り試合もわずか1試合。

この段階でも試合をクローズさせるずる賢さは発揮できず、ストレス
が溜まる試合となりました。結局、課題は課題のままシーズンが終わ
ってしまうようです。

次節、シーズンを締めくくる試合を楽しみにスタジアムに向かうとします。

最後くらい笑顔で迎えたいものですね。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:42 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)