’14、J2第38節、群馬対千葉、1-2。

今節は、ホームに千葉を迎えての一戦です。

前半は、一進一退の展開でスコアレスで折り返すと後半の早い時間
に元・千葉のMF青木がヘッドで決めて待望の先制点をあげる。

勢いに乗って追加点を取りたいところだが、次第に千葉の攻勢の前
に守勢にまわり、試合終了が気になり始める41分にプレスが甘く
なったところでミドルを決められ同点に追いつかれる。

悪いことに途中出場の宮崎がまさかのオウンゴールで逆転されて
しまい試合終了。

後味の悪い一戦となってしまった。

千葉の交代で入ったケンペスが仕事をして群馬の交代で入った宮崎
が・・・。今日はそういう日だったとしか言えない。
[PR]
by tbum3396 | 2014-12-31 22:07 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)