いよいよ正念場

クラブが来季のクラブライセンスを申請。

債務超過解消と単年度黒字化の計画をJリーグに
提出し、審査をうけることとなりました。

約8500万円の債務超過を資金援助や寄付により
解消の見通しをつけた(?)としており、最終的なリ
ーグの判断を待つ状態となりました。

今回の事態は、積年に渡るずさんな計画と負の遺産
によるところが大ですが、破たん詐欺とまで言われる
(一部にそんな声があるのは承知)寄付のお願いは
今回限りの劇薬と思います。

来季の参加が認められて終わりではなく、継続的な
経営基盤の確立に本気で取り組んでもらいたいもの
です。

J2昇格後に発覚した経営難をJリーグの支援のもと
一時的に解消したものの、熱さも喉元を過ぎて忘れて
本の黙阿弥になったことを肝に銘じてもらいたいと思い
ます。

これからもクラブが群馬の希望となることを願ってやみ
ません。

スタジアムに大勢の観客が集い、大声援のなか試合を
楽しみたいものです。

いつかはJ1へ!本気で狙う日が来る事を祈っています。
[PR]
by tbum3396 | 2014-06-28 10:17 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)