'14.J2第9節、群馬対福岡、1-2。

今さら更新が続きます。

このところ3連敗と一時の勢いを失い苦しい試合が続く
我らが群馬。

しかし福岡との一戦も序盤でのラッキーな先制点で折れ
がちなサポの心を奮い立たす!

ホームでの勝利を上げるため前半を1点リードで終了する
と後半も福岡の攻撃を凌いで

さあ監督!どんな采配を見せてくれるか?

後半も30分でDF乾を投入!守備固めっすか。ふむふむ。

だが残り5分で中盤でミスから反撃を許し、あろうことか乾
がPA付近で相手を倒してしまう。

なんのための乾投入なのか?

そこでファールをするか?

一瞬、PKかとも思えたがFKの判定らしい。

ゴール間近のため壁に人数をかけるが

サインプレイで壁左にボールが出ると福岡の選手が楽々と
シュートを放ち同点とされる。


まあ、良い。このままいけば引き分けで勝ち点1は奪えるし
連敗ストップとなると思ったが・・・。

勝利を目指して奮闘する我らが群馬は、前掛かりになった
所で反撃を食らい、逆転弾を叩きこまれて The End。

残り5分で2失点という寂しい結果となってしまった。

どうしたことだろう?

監督の指示はどうだったんだろうか。

あの場面は、勝利を目指して攻撃に行くべきだったのか?

それとも・・・。

なんとも悔いの残る試合となってしまいました。

チームはこれで4連敗。

悪夢は、まだまだ続く。
[PR]
by tbum3396 | 2014-05-02 22:53 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)