'13,J2第38節、群馬対岡山、2-1。

更新をさぼり気味の管理人です。

チームの成績と同じくブログ更新が低迷しています。

さて久しぶりのホーム観戦です。

試合前の謝罪やアウェー岡山のサポによるコールやお礼の群馬からの
コールなどは試合入りが遅れたため聞き逃してしまいます。ダメだなぁ俺。

試合の方は、前半の入りは岡山の攻勢に防戦一方の展開に思えます。
ただし岡山も最後の崩しからのフィニッシュに課題があるようで大事には
至りません。

こう着したゲームが動くのは、岡山のパスが審判に当たり群馬ボールとなる
アクシデントからでした。(実際にはこのシーンは現場では確認できませんで
した。)

しかし、このチャンスから星野が思い切りよくシュートを放ち綺麗な軌跡を描き
岡山のネットを揺らします。前半32分に待望の先制点が群馬に入ります。

このシーンでは、近くにいた小林のシュートの声に思い切りよく反応した結果
とのことで、大変良く出来ましたと花丸を上げたいとところです。

これに対して岡山は前半36分に清水に代えて荒田を投入。ここで荒田か・・・。
(怖いなぁ、実に怖い)

それでも後半の25分に得点を上げたのは小柳(!?)。なぜそこに、おまえは
いるんだ!?星野のシュートが弾かれた所に殺到して抑えの利いたシュートを
叩き込んで追加点をあげる。

7分後には岡山に1点を返されるも2-1で勝利を上げ、降格争いから半歩位は
抜け出すことに成功。

後は次節・北九州戦でなんとか脱出に成功してくれよと祈らずにはいられない
管理人でした。
[PR]
by tbum3396 | 2013-11-10 14:21 | ザスパクサツ群馬