'13,J2第34節、群馬対栃木、0-1。

今年最後の北関東ダービー!

栃木を迎えての一戦は、ダービーと呼べるものだったのか?

結果は、0-1で敗戦。

前節の岐阜戦との試合を彷彿させる展開にがっかりだったいね。

試合は淡々と進み前半を0-0で終えると後半10分に栃木は菊岡を投入。
さらに後半18分には山形を投入。対する群馬はベンチに動きはねぇやね。orz

すると後半34分にようやく横山を投入するも、栃木・菊岡に先制されてしまう。

後半41分にエデルを投入するも時すでに遅し。

猛攻を加えるもバーに嫌われて最後までゴールを奪えず、終了のホイッスル。

栃木サポの歓喜の歌声がスタに虚しくこだまする。

チャンスは演出できたものの、栃木はチャンスをものにし、群馬はものに出来ず。

これが時の勝敗の分かれ目というところか。

しかし、その差が埋められない限り、勝利はおろか勝ち点すら奪えず。

サポの忍耐の修行は続く。

次節は、国立での東京V戦。最後の国立になるかもしれないので参戦したかった
のですが、諸般の事情で諦めです。

なんとか聖地で奇跡が起こることを信じて吉報を待つことにします。
(でも奇跡って言うのは、中々起こらないから奇跡ということなんだけどね)

せっかくなんで夢をひとつ。

前線にはエデル、平繁、ロビーニョを先発でぜひ!

残りは専守防衛でお願いします。

現在の順位(22チーム中)

20位 勝ち点31 7勝10分17敗 得失差-18
[PR]
by tbum3396 | 2013-09-23 09:53 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)