'13,J2,第30節、千葉対群馬、2-2。

平日ナイター、しかもアウェーということで自宅にてTV観戦。
(たまたまケーブルTVで生中継の放送があった)

昇格争いの千葉に対し降格争いの真っただ中の我らが群馬
余りにも対照的な両チームの対戦。

普通に考えれば我らが群馬に勝ち目はない。

しかし、そうはならないのがサッカーの怖いところ。

試合の序盤から圧倒的に攻められたのは群馬。

DFラインも高い位置を維持できなく、5バックになる展開。

守備に忙殺され攻め手がなく時間だけが過ぎて行く。

今日もやられてしまうのかと思い始めた前半の34分。

ゴール前での混戦からこぼれ球に反応した小林が冷静に
ヘッドでゴールに押し込み先制!

願ってもない展開に狂喜乱舞!!

しかしゴールを決めた小林に交代が告げられ永田を投入。(?)

前半は1-0とリードして終了したが、千葉は後半から田中を投入
して攻撃を活性化すると、後半の6分にCKからボールをドンピシャ
で山口に決められて1-1。

前半から再三CKを蹴られていて嫌な予感はしてました。

対する群馬は秘密兵器ロビーニョを平繁に代えて投入。

なんかもったいないなぁ。両雄並び立たないのか?

しかし攻勢を強める千葉は後半の17分にそんなに高い位置から
ではなかった思うが、ゴール前に走り込む選手に向けて放たれた
クロスボールが不運にも有薗のオウンゴールを誘い勝ち越し!

ここまでなのか?今日も敗戦?

リードしたことで余裕が出た千葉の巧みなボール回しに翻弄される
我らが群馬。

しかし、そんな逆境を撥ね退けたのは後半途中出場の若武者・横山!

相手ゴール前で貰ったボールを思い切りよくシュートすると相手DFに
当たり軌道が変わったことでGKの逆を突く形になり同点!!

その後、両チームとも勝ち越しはならず、勝ち点1を分け合う。

試合終了後に倒れ込む選手達を見て、この試合に賭ける選手達の
思いを見たような気がします。

良く頑張った!

しかし中3日で次の試合がやって来ます。この頑張りを活かすためにも
次節・愛媛戦が重要になってきます。

決してやさしい相手ではありません。しっかりと体を休めて愛媛に向かって
いって欲しいものです。

現在の順位(22チーム中)

20位 勝ち点28 6勝10分14敗 得失差-15
[PR]
by tbum3396 | 2013-08-22 06:39 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)