'13,J2,第19節、群馬対山形、2-2。

雨中の対決は、2-2の引分。

岐阜が劇的勝利をおさめたので岐阜と入れ替わり最下位転落。

引き分けに終わった1戦でしたが、ゴールポストとバーに助けらる
展開でしたから、よく同点で終わったな!というのが感想です。

試合内容は、運動量豊富でファイティングスピリットが感じられて
管理人的には楽しかったです。

やっぱり点が入った方がサッカーは楽しいですね。

2点のリードが守れない群馬の守備力は推して知るべしといった
ところでしょうか。2点のリードで勝利出来ないのであれば3点を
取る気迫が必要でしょう。

守るのか攻めるのか時間帯にもよりますが、前と後ろの感じ方の
違いがあったのかも知れません。

前半から積極的に飛ばしたFWには終了間際に体力は残っていな
いように感じられました。

それならば守備に徹して・・・。そんな技術も無いか・・・。

山形の必死の攻めの前に防戦一方となった群馬の守備陣は、ただ
跳ね返すのが精一杯といったところでしょう。

終了前の5分+ATの守備が今の群馬には鬼門といった様子です。

次節に向けてどう体制を立て直していくのか?

悩ましい問題だとは思いますが、やるしかありません!

愚直に前に前に進むしか我らがチームにはないのかも知れません。

がんばれよ!超がんばれよ!!

俺たちがついてるからな!

諦めるんじゃないぞ!

絶対にあきらめるなよ!!


現在の順位(22チーム中)

22位 勝ち点13 2勝7分10敗 得失-16
[PR]
by tbum3396 | 2013-06-16 22:40 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)