'13,J2,第16節、群馬対北九州、0-0。

なんだか、ちっとも試合が面白くなかった管理人です。

両チームとも下位に沈んでいるのがわかるような展開でスコアレス
ドローも納得の試合でした。

群馬の攻めは、相変わらずの後方ポゼッションを基本にした前への
推進力のない攻撃を指向しているようです。

素早い攻めの方がチャンスになるような気がしている管理人ですが
群馬の選手・ベンチの指向する方向は、どうも違うようです。

もちろん遅攻が悪い訳ではなく、横にボールを動かしながら相手の
隙をつき、攻撃に移る戦術は間違っていないと思いますが、今日の
出来は出所を探しているうちに相手に詰められてボールロスト又は
バックパスの選択しかないようで得点の匂いが感じられません。

また、平繁は足元にボールを欲しがっているようですが、サポート
する選手は無人のスペースにパスを出し、チャンスを潰しているよう
でした。

この時期に及んでも未だに連携が取れていない状況に気分が落ち
込んでしまいます。(何のための練習を積んでいるのだろうか?)

ホームで勝ち点3を取れなかったといより、貴重な勝ち点1をゲット
したことを褒めるべきなのでしょうか?

降格争いの中でこの勝ち点1が、どうか貴重な勝ち点1になること
を信じて次節の巻き返しを期待しています。

現在の順位(22チーム中)

21位(→) 勝ち点11 2勝5分9敗 得失差-15
[PR]
by tbum3396 | 2013-05-26 22:56 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)