'12,J2第28節、草津対FC岐阜、1-1。

今さらですが、先日の観戦記など

8月のホーム戦は、隣県は熊谷での試合。

夏場の風物詩となりましたが、日本一暑いのが有名な熊谷で
なんでかなぁ。(前橋でもそんなに変わらないか)

いつも雷の心配をしながらの観戦になりますが、雨に打たれての
試合に負けてのなんて展開はゴメンだぜ!?

本日の対戦相手は、いまひとつ調子の上がらない岐阜。なんとか
ここで勝ち点を稼いでおきたいところですが、試合の方はこれぞJ2
下位同士といった低調な展開です。

お互いにボールを保持しつつ機を窺いゴール前に殺到(!?)する
予定ですが、つまらんミスでボールが行ったり来たり。orz

我らがチームは、前半はシュート禁止令が出ているのではないか?
と思わんばかりの見事なボール回し。(シュート打て!)

相手の岐阜も義理堅くお付き合いして頂き、なんともしまらない前半
でした。(目の前で繰り返される相手CKは心臓に悪いぞっ!?)

続く後半も、ちっともギアが入らない我らがチーム。

管理人の予想では、失点しないと前への推進力が出ないのではと危惧
しておりましたが、監督も櫻田→遠藤、小林→横山と選手を投入するも
後半の33分に耐えていたDF陣が崩壊。先制点が岐阜に入ります。

こうなると3枚目のカードは、土井→金となり攻撃に行かざるを得なくな
った草津ですが、中々ゴールをあげる事が出来ません。

アディショナルタイムに突入し、残り時間も後わずかになったところで
アレックスの突破からきっちりゴールも決めて同点!すかさず逆転を
狙いますが、流石に叶わず。岐阜と仲良く勝ち点を分け合う結果となり
ました。

このところの草津は、ホーム戦で勝てず、すっきりしない気分で会場を
後にすることが多くストレスばかり抱え込んでしまいます。

数少ない下位のチームとの対戦で勝ち点3を取れないのは痛いとしか
言いようがないですね。チームには点を取れる気がしないのは如何な
ものかと思います。

続く栃木との一戦には、参戦を予定していますが、またまた大反省会と
ならないことを祈るばかりです。

本日のMDP(モースト・ダメダメ・パーソン)は、土井君に決めました。

彼の特徴が全く出ないし、FWとしてプロのレベルなのかと心配になって
しまいました。なお一層の奮起と躍進を信じて敢えての叱咤激励とさせて
頂きます。がんばれ!超ガンバレ!

現在の順位(22チーム中)

17位(→) 勝ち点32 8勝8分12敗 得失差-7
[PR]
by tbum3396 | 2012-08-15 11:30 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)