’10、J2第20節、熊本対草津、0-1。

本日もザスパークにてPV観戦。

J2後半戦を1勝1分けで好調を維持している我らが草津。

本日は、アウェー熊本でその真価が試されると思っていました。

前節では、決め手のないまま鳥栖相手に0-0のスコアレスドローとなりましたが
2週連続の九州遠征で勝ち点をいかにゲットするか、上位陣との対戦が続くなか
苦しいですが、なんとか良い状態を維持してホーム敷島に戻ってきて欲しいもの
です。

さて試合の方は、FWにラフィーニャが戻り、後藤と2トップを組みます。中盤は
いつもの熊、高田、松下、櫻田。DFは、田中、御厨、有薗、佐田。GKは当たって
いる常澤となっています。

メンバーがほぼ固定されるようになり、管理人はチームが好調と見ております。

前半の戦いは、やや熊本ペースで進み、草津の堅守がそれを阻み0-0で折り
返します。草津は相手ゴールエリアまではボールを運べますが肝心のシュート
が打てません。ここはシッカリとゴールを守り機をうかがいながら試合を進めて
いければ良いでしょう。

後半に入って5分、右サイドに大きく展開した草津は、ゴールにクロスが入ると
そのボールをボレー一閃相手ゴールに豪快に後藤が決めてくれます。ゴール!!

値千金の先制が草津に入り、これで試合も有利に進めることが出来ます。

後藤は、福岡戦でのPKから一気に調子を上げてきましたね。ノってるときには
チャンスも数多く訪れますが2点目まではいけません、が勝利を決めるゴール
を決めて存在感を十分にアピールします。

追加点のチャンスもありましたが決め切れず熊の惜しい場面もあり場内は大いに
盛り上がります。

対する熊本は、宇留野、藤田と投入して攻勢をかけますが、時間経過とともに最終
ラインがらの放り込みの場面が多くなり草津としては守りやすくなります。逆に藤田
や宇留野にカレンロバート辺りが絡んでくると厄介なことになりますが単調な攻めに
見ていても安心していられます。

それでもゴール前でヒヤっとする場面もありましたが、熊本のファビオ投入も仕事を
させずに無事に勝利を挙げて勝ち点3をゲットしました。

これで、中断明けで2勝1分と良いスタートが切れました。次も勝って兜の緒を締めて
北関東ダービーに向かいましょう!上位陣との対決が続きますが、臆することなくチャ
レンジしていきましょう。

現在の順位

18位(→) 勝ち点17 4勝5分10敗 得失差-12
[PR]
by tbum3396 | 2010-08-01 22:45 | ザスパクサツ群馬