’10、第19節、鳥栖対草津、0-0。

本日は、ザスパークにてPV観戦。

試合の方は、上位に位置する鳥栖相手に前半こそ前節の勢いそのままに攻め込みますが
得点するまではいけず0-0で前半を折り返します。

後半に入ると鳥栖の攻勢が強まりだんだんと鳥栖ペースになっていきます。しかし草津も
GK常澤を中心にDF陣が踏ん張りなんとか失点を0に抑え込みます。両者とも譲らず0-0
のスコアレスドローとなりました。

草津はなんとか勝ち点1をゲットすることに成功するもののラフィーニャがいない穴を埋め
ることは出来ませんでした。代わりに先発した杉本も接触プレーで負傷し途中交代。杉本
→氏原に代わりますがなかなかチャンスに絡めずノーゴール。

監督も積極的に選手を投入しますが局面を打開するまではいかず、今節は連勝ならずと
いったところでしょうか。

まぁ、アウェーで最低限の勝ち点1を奪えたので良しとするしかないでしょう。

後半は、鳥栖に攻め込まれて防戦に回り効果的な攻撃が出来なかったのですからね。

次節は、またしてもアウェー九州・熊本での1戦です。カレンロバートが加入し攻撃に迫力が
ました熊本が相手です。コンディションを維持して長距離移動に備えて下さい。


現在の順位

18位(→) 勝ち点14 3勝5分10敗 得失差-13
[PR]
Commented by CBジルタ at 2010-07-28 09:26 x
お暑ございます。
大基の弔い合戦は、前半いけそうな気配があったもののドローでしたね。
土曜日の大基のお通夜には、ザスパサポの一人として参列してきました。
高速がメチャ混みで、間に合わないかと思いながら6時半に千葉市
斎場に着きました。
たくさんの弔問者が列をなしていて、
お焼香をして出てきたのは7時50分を過ぎていました。
大基の遺影は、ザスパのユニを着た笑顔の写真でした。
ただ一人、スタジアムに着ていく紺色のポロシャツで参列しました。
大基には、ヤジり飛ばしたことを謝ってきたんだ。
新卒の大基にはやはり遠慮みたいなのがあったんだろうなアって…
「13]のタオマフをお母さんに渡してきました。
お父さんは「遠くからありがとうございます」と丁寧に挨拶してくださいました。
大基が21歳だったんだから当たり前だけど
ご両親は我々より若いかも…って、それもショック!

帰りは、八千代市の友達と夕食をして
尾本の母校の八千代高校の近くで回転すしに寄ってから
東北道ぶっ飛ばして2時間で帰ってきました。
※オモちゃんも鳥栖には帯同したようでしたね。

長々すみません!
次は熊本か…相性イマイチだけど、がんばれ!
by tbum3396 | 2010-07-25 22:41 | ザスパクサツ群馬 | Comments(1)