’10、J2第15節、柏対草津、3-2。

最下位の我らが草津は、首位・柏とアウェー日立台で対戦。

日立台に参戦予定だった管理人は、諸般の事情によりザスパークにてPV観戦。

正直、首位相手にどの程度出来るのだろうかと不安の方が先に立っていました。

その曲がった根性を草津の選手が見事に打ち砕いてくれます。

前半の8分に相手のパスをカットした高田のパスにラフィーニャが反応しゴール
前でボールをキープ。パスを選択するのかと思いきや、自分でシュートを打ちます。

Goal!!いいんです。FWはシュートを打ってなんぼです。

歓喜のゴールパフォーマンスは宙返り!日立台に草津側の歓声が上がります。

しかし、このままで終わるハズもなく前半の18分にFKから綺麗にゴールを割られて同点。

試合の方も振り出しに戻ります。試合の展開は、柏に攻められ続けて防戦一方ですが
少ないチャンスに賭けるしかない草津は、前半の35分に右SB佐田が相手陣内に攻め
込み、クロスを上げるのかと思いきや左足(?)一閃でビューティフルなゴールが生まれ
ます。いいんです。シュートを打たないと点は取れないんです。

勝ち越しに成功した草津は、前半をなんとか2-1とリードして終了。でも確かシュート数は
7-4ぐらいじゃなかったか?なんとも効率の良い点の取り方で望外の展開です。

後半に入っても試合展開は相変わらず柏の攻めに草津が必死に防戦といったところですが
こうなると最初の試合の入り方が問題になってしまうものです。後半の6分、FKからのクロス
に最後は押し込まれて同点とされると後半の16分、相手クロスに反応した柏選手を佐田が
倒したとの判定でPKに、これを柏・レアンドロが落ち着いて決めて逆転されてしまいます。

こうなると草津は攻めるしかなくなり氏原、後藤といったFWを投入しますが得点は生まれず
試合終了。善戦及ばず無念の敗戦となりました。

それでも柏相手に2点は取れたのですから、下を向く必要はないでしょう。

出来たこと、出来なかったことを分析し次節に生かしてほしいと思います。

次節は、ホームで札幌戦です。札幌のゴン中山を敷島で見ることができるのでしょうか?

日立台参戦の同士のみなさん!お疲れさまでした。お気をつけて帰宅されて下さい。
[PR]
by tbum3396 | 2010-05-30 18:58 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)